文化・芸術

2011年8月23日 (火)

グルメと温泉と観劇

先週は夏休み明けで、テンションも上がらない感じでしたが、

週末の休日はいろいろやって楽しく過ごしました(*^_^*)

 

まず金曜の仕事帰りは、2週連続のコンタ亭へ。

20110819_190546

付け出しなのになんか豪勢(^^♪

7時ぐらいに行ったら、せんべいさんが見えてまして、

コンタさんは暇そうでしたが...

...その後、続々とお客が入ってきて、

コンタ亭も盛況でした。

ということでめでたし、めでたし(^_-)-☆

 

ま、それはいいとして、お料理の紹介。

まずは焼き魚。

20110819_200413

なんて魚かは忘れました(^_^;)

そして、久しぶりの黒天丼。

20110819_204947

うーん。デリシャス(*^_^*)

 

土曜日は朝から温泉へGO!

どの温泉にしようか悩みましたが、

普段は会社帰りに使うことの多い

後楽園にあるスパラクーアへ行ってみました。

20110820_162514

開店する11時前に行ったけど、すでに並んでました。

土曜日って混むのね(^_^;)

入ってすぐにアロママッサージの予約をして、温泉へ。

ぬるめの露天風呂に入ってると、

気持ちよくて寝ちゃいそうでした(-_-)zzz

 

アロママッサージも肩腰を中心にほぐしてもらったけど、

気持ちよすぎ(*^_^*)

マッサージですっきりした後は、

リクライニングチェアでお昼寝(-_-)zzz

zzzzzz

...というわけで温泉を出たのは午後4時過ぎでした。

 

温泉後のいい気分のまま帰りたかったので、

ロマンスカーに乗っちゃいました(^^♪

20110820_171152

特急に乗ったらお約束の品も一緒に。

20110820_171546

風呂上がり...と言っても随分前に出ているが...

のビールは最高(^O^)/

 

日曜日は夕方からだけど、楽しみにしてたミュージカルを

有楽町の東京フォーラムへ観に行きました。

O04500678org_20110822000601

元宝塚男役トップスター和央ようかさんが女性としては

世界初のドラキュラ伯爵役。

そしてヒロインは、宝塚時代の和央ようかさんの

相方で娘役トップスターの花總まりさん。

 

ようかさんのドラキュラに魅了されっぱなしの3時間でした。

ちょっと後ろ目の席だったので細かい表情や演技が

きっちりと見られなかったのが残念だったけど(^_^;)

ようかさんの存在感が際立っていて、その魅力の虜...

...もうさらってください(^_^;)

 

ドラキュラ伯爵(ようかさん)とミーナ(まりさん)とが

魅かれ合うのは必然というぐらいに自然な演技なお二人。

それと元もー娘の安部なつみも準ヒロインで出てたけど、

かなりいい感じ。歌もよかったです。

他の男性陣もよかったけど、

主役の2人の世界観が宝塚で別世界のお話のようで、

なにか別物語が2つ同時進行してるようでした。

 

舞台装置も衣裳も世界観にマッチしていてグッド。

曲もいいし、ミキシングもホールの音響もよかったけど、

演出がミュージカルというよりオペラ的だったので、

音楽はフルオケでやったらもっとよかったかも。

 

久しぶりの生ミュージカルだったけど、

生で観る感動はやっぱり違います。心にドンと響きます(*^_^*)

 

観終わった後は、連れの方とイタリアンレストランでお食事。

くろこの飲み物はドラキュラにちなんで

レッドアイ(ビールのトマトジュース割)。

20110821_205743

岩ガキ

20110821_210611

パスタ...

20110821_213932

まだいろいろ頼みましたが、写真は撮ってない(^_^;)

それより2人で余韻に浸りながらの食事が重要(^^♪

 

この週末は天気がいまいちだったけど、

屋内でたっぷりと遊んだので、あまり気にならなかった。

しばらくはこんな感じの週末が続くと思います(^_-)-☆

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

GW東京観光編

5/3(文化の日)は、両親が長野・群馬の旅行の帰路で、

東京に寄って観光をするということで、案内をすることに。

 

11時に浅草で待ち合わせ。久しぶりの浅草なんだけど、

600mを超える東京スカイツリーはなかなかに勇壮。

Dsc03955

 

GWで混むことが予想されるので、早速昼食。

今回チョイスしたのは、浅草むぎとろ本店(URL)。

Dsc03956

11時開店前にお店に行って、

名前を書いていたので、すぐに案内されました。

注文したのは、金目鯛の煮付け付きむぎとろセット。

Dsc03958 

ここのとろろは秋田のげんこつ芋というものを

使用しているそうです。

粘り気があって、味付けも質素ながらしっかりしていて、

非常に美味しかったです。

金目鯛の煮付けもこれまたベリーグッド(^^♪

浅草といえば、うなぎ、どじょう、天ぷらが有名だけど、

父がとろろ芋が大好物なので、ここをチョイスしました。

喜んで食べていたので、成功かな(*^_^*)

 

食後は、屋上ラウンジ「天空」に移動。

甘いものは別腹ということで、白玉ぜんざいを。

Dsc03965

眼下に隅田川を見下ろしながら、

東京スカイツリーを望む風景はなかなかのもの。

Dsc03962

 

父とはここから別行動に。

東京に来たら古本の街神保町に

立ち寄りたいということなので。

ということで、母と二人で引き続き東京観光。

ベタだけど、浅草寺に向かいます。

Dsc03976

人通りは御覧の通り、大入り満員御礼?!

ちょっといつものと違うのは、

外国人があまりいないことぐらい。

Dsc03983

仲見世もこんな感じで、前に進むのに一苦労(^_^;)

Dsc03999

境内に入ると、歩きやすくなりました。

お約束の煙をあびて、こちらは終了。

Dsc04012

端午の節句らしく、こいのぼりと五重塔の図。

 

天気があやしくなってきたところで、上野に移動。

上野といえば、復活したパンダさんですが、

そこは大人ということで、国立西洋美術館へ。

Dsc04026

特別展示としてレンブラント展を開催中で、

入館するチケット売り場から列に並ぶ羽目に...

さらにレンブラント展の展示室に入るのに15分待ち(>_<)

ようやく展示室に入ると、人が多過ぎて

絵画の前に行くのにまた渋滞...

 

ただ結構期待していたレンブラント展ですが、

展示点数は多いものの、版画が多く、

油絵等の大作はごく少数の展示にとどまっており、

ちょっと期待外れかな。

じっくり見られる状況だったら

もう少し感動も違ったのだろうけど、

小さい版画にも人が群がっているので、

それらは飛ばして、大作中心にじっくり見て回りました。

レンブラントの名の知れた絵はさすがに感動的でした。

 

レンブラント展の人ごみに若干疲れたけど、

引き続き常設展示へ。

くろこ的には、こちらの方が感動できました。

14世紀から20世紀までの各時代の絵画が、

各時代ごとにまとめられて展示されて、

比較しながら見ることが可能。

特に松方コレクションの名画の数々に感動。

 

結局、西洋美術館に5時頃まで滞在。

6時から帝国ホテルで夕食の予約がされているので、

日比谷線で日比谷へ移動。

夕食のお店はインペリアルバイキングサール(URL)。

Dsc04029

ビュッフェ形式は今でこそ各ホテルがやってますが、

ここが日本では本家本元らしいです。

実際、いろんなところのビュッフェに行ったけど、

料理の種類、質を総合するとくろこ的にここが一番。

 

ということで、料理の数々を写真で紹介。

Dsc04032

前菜とシャンパンカクテル。

Dsc04033

メインのローストビーフ。これが絶品(*^_^*)

Dsc04035

野菜のスープと鶏肉料理。

Dsc04036

ビーフカレー。

Dsc04037

フルーツ。

Dsc04038

ラストのスイーツはケーキとゼリー、紅茶と共に(^_-)-☆

 

2時間ほどのディナーは至福の時間(*^_^*)

ここでお別れして、くろこは帰宅。

御馳走様でしたm(_ _)m

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ アプリリアへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)