« 京都お花見と三重ツー(ダイジェスト) | トップページ | 復興祈願・伊豆ツーリングその1 »

2011年4月16日 (土)

山口旅行記

4月13日から15日にかけて、

両親とともに2泊3日で山口県をめぐる

旅行をしてきました。

今回は長くなりますが、

ダイジェストwでなくお送ります(^_-)-☆ 

 

くろこの両親は愛知県在住なので、

中部国際空港からの福岡便で、

まずは福岡空港に向かいます。

Dsc03000

ANAのいっしょにマイル割を使うため、

くろこが前日夜出発の名古屋行きの

夜行高速バスを使い、

中部国際空港で両親と合流。

 

1時間ちょっとのフライトで福岡空港着後、

レンタカー屋さんへ。

3日間のお伴はデミオです。

Dsc03012

Dsc03114

FitやVitzに比べて、

スポーティなデザインでこちらの方が好み。

あとCVTでなくトルコンなのも走り的にはいいです。

マニュアルならもっといいんだけどw

 

山口県は下関に向けて出発。

関門海峡を渡る前に一休み。

関門海峡大橋の対岸はふぐで有名な下関です。

Dsc03026

 

下関ICで高速を降り、まずは昼食。

下関の街を走り回った末、回転寿司しーじゃっくさんへ。

Dsc03047

1皿最高250円というリーズナブル設定のお店。

まふぐの握り210円、うにの軍艦巻き250円など...

Dsc03039

Dsc03046

どのネタもとっても美味しかった(*^_^*)

 

父のリクエストで下関市立美術館へ。

Dsc03052

建物はとっても立派。

狩野派の襖絵などが展示されたりしてました。

今回父のリクエストで美術館、博物館、記念館等を

多く訪れたのですが、両親はシルバー世代ということで、

只で入れるところがほとんどでした。

こういう観光もたまにはいいかな(^^♪

 

山口県は明治維新以降、

政府の中枢を担っていただけあって

道がよく整備されていて、ワインディングを

流して走るだけでも気持ちがいいです(*^_^*)

下関から海沿いに北上すると、

くろこが山口来たら行ってみたかった

角島に到着。

Dsc03078

Dsc03084

角島大橋と島の一体となった風景がとっても素敵です。

 

角島大橋を渡り、島の先端に到着すると立派な灯台が。

Dsc03101

こちらの灯台、本来は登ることができるのですが、

行った時間が遅く登ることはできませんでした(>_<)

Dsc03102

灯台には登れませんでしたが、 海が青くとても綺麗。

 

1日目の宿、一の俣温泉グランドホテルは、

角島から30分のところあります。

Dsc03172

Dsc03173

あまり大きな温泉地ではありせんが、

泉質がいいとひそかに評判となっている温泉。

Dsc03149

PH9.93を誇るトロトロ湯の美人の湯。

宿に到着早々に入りましたが、

ほんととろとろでいいお湯(*^_^*)

 

夕食は桜鯛のしゃぶしゃぶ会席をチョイス。

Dsc03154

そのままでも食べられますが、少し火を通すと、

身の甘みが増してとても美味しく頂けました。

お刺身盛りもふぐ刺し、トロ、鯛、ヒラメ等盛りだくさん。

Dsc03151

これ以外にも、ふぐのから揚げ等、

食べきれないほどの品が並びます。

Dsc03158_2

これだけお魚さんが美味しいとビールもまたうまい(*^_^*)

Dsc03157

そして締めは鯛茶漬け。

Dsc03161

これがまたうまいのなんのって...

顔がほころびっぱなしでした(*^_^*)

 

2日目は朝風呂から。

朝食はシンプル内容。

Dsc03165

 

ホテルを9時過ぎに出発して、

日本海沿いの道を走ります。

やがて遊覧船観光で有名な青海島に到着。

Dsc03199

Dsc03204

時間がないので、遊覧船はパス、

そのまま走り過ぎて、萩の街へ。

Dsc03288

ここでも父のリクエストで、萩美術館へ。

Dsc03248

ここでは、浮世絵や萩焼の展示がメインでした。

 

萩の街を走りつつ、昼食場所探し。

萩城跡がある指月山。

Dsc03259

昼食は萩沖45kmにある見島の

天然記念物の見島牛が狙い。

通常はほとんど市場に出まわないので

食べられないけど、

見島牛とホルスタインを掛け合わせた

見蘭牛というブランド牛を飼育する牧場があり、

そこが経営するお店を探しました。   

 

ようやく探し当てたのが、

道の駅萩往還にある玄というお店。

Dsc03269

注文したのは、食べられないと思っていた

見島牛を使ったハンバーグ。

Dsc03270

Dsc03273

ジューシーな肉汁に濃厚な味わいが

とっても美味でした。

 

萩と言えば、多くの幕末維新の志士の出身地ということで、

その師ともいうべき、吉田松陰の記念館。

Dsc03277

萩の名物、夏みかんを使ったソフトクリーム。

Dsc03280

萩の街でも桜は散りかけていたのですが、

まだまだ見られる桜も多くありました。

Dsc03300

最後は、萩博物館へ。

Dsc03326

Dsc03334

維新の志士ゆかりの品が数多く展示されていました。

14日は高杉晋作の命日ということで、

高杉晋作の特別展示もされていました。

 

萩の街を後にして、山口市内の湯田温泉へ。

2日目の宿は西の雅常盤さん。

テレビでもたびたび紹介される名物女将のいる旅館です。

Dsc03383

こちらの宿の温泉もとろとろ系の温泉なので、

たくさん入ってきました(*^_^*)

宿はシルバープラン寿を選んだのですが、

2部屋付きのとっても大きな部屋で、

夕食、朝食とも部屋食。

Dsc03344

Dsc03356

Dsc03348 

旬の素材や名物が盛りだくさんで

とっても美味しいお食事でした。

筍の釜めしのお焦げがまたいい。

ビールもこれまたうまいんだなぁ(*^_^*)

 

夕食後はこの旅館の名物、女将劇場。

Dsc03338

Dsc03363

名物女将さんはすでに大女将となっていて、

戦中生まれなのですが、とってもエネルギッシュ。

爆笑のステージを1時間にわたり、盛り上げ続けました。

太鼓の演奏はすごい迫力でした。

 

3日目も朝風呂から始まり、朝食。

Dsc03369

 

ホテルをチェックアウトして、湯田温泉散策。

Dsc03370

湯田温泉出身の詩人中原中也の記念館へ。

Dsc03377

在りし日の歌という詩集があるのは知っているのですが、

残念ながら読んだことはないので、

時間があれば、いずれ読んでみようと思います。

 

続いての山口市内観光は、山口大神宮。

Dsc03418

この地を室町期に支配した大内氏が、

伊勢神宮にならって建立した神社で、

伊勢神宮のように内宮と外宮があります。

Dsc03398

手前が外宮で奥が内宮。

そして、かわいい五十鈴川も...

Dsc03419

  

昼食は湯田温泉にある蕎麦屋さん東京庵に

行こうと思ったのですが、廃業されているとのこと。

山口は父が単身赴任で20年ほど滞在していたので、

子供の頃によく行ったこともあって、

懐かしの東京庵のそばを食べたかったのだけど...

と思って調べていたら、のれん分けした(?)お店の方は

まだ営業しているということで、そちらに行きました。

Dsc03430

注文したのは、天ぷらそばと名代そば寿し。

Dsc03435

Dsc03436

そばは二八そばで自然薯をつなぎに使うとか。

そば寿しの方もすこし変わっているのですが、

これがまた美味しいのです(*^_^*)

 

こちらの東京庵は国宝の五重塔がある

瑠璃光寺前にあります。

Dsc03438

 

山口観光最後に寄った地は秋吉台。

典型的なカルスト地形で白い石灰岩が

ところどころに露出していて、とっても壮大。

Dsc03492

Dsc03483

Dsc03481

 

福岡空港に戻り、夕方の便で中部国際空港へ。

Dsc03503

 

名古屋駅の名鉄百貨店にある歌行燈で夕食。

Dsc03508

菜めし田楽御前です。

 

ここで両親とお別れして、くろこは東京へ。

翌朝家に帰りつきました。

 

3日目の朝方雨が降ってましたが、

朝旅館をチェックアウトする頃には上がり、

結局3日とも傘を使うことなく過ごしました。

両親ともとても満足そうだったので、

本当に行ってよかったなぁと思いました。

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ アプリリアへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ

|

« 京都お花見と三重ツー(ダイジェスト) | トップページ | 復興祈願・伊豆ツーリングその1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

くろこさん おいしいもの食べまくりですね
私はここ数年自粛モードなんでうらやましいです
(コレステロールやら血糖値やら モロモロ...)

今週うちのシバーも1000キロ走破 現在初回点検中
(ついでにプチカスタム)

乗り手のほうのカスタムが必要な今日このごろです(^^ゞ

投稿: KEI | 2011年4月18日 (月) 19時50分

>KEIさん
くろこもいろいろ食事制限しないと
駄目な体なんですが、
旅行の時は制限無視で食べてます(^_^;)

ということで、しばらく節制の日々を送ります。

1000km突破おめでとうございます。
くろこはそろそろ5000kmになりそうです。

投稿: くろこ | 2011年4月18日 (月) 22時38分

こんにちは。

美術館の人が飛んでるような彫刻?
なんかどっかで同じようなのみた気がするんですが。。
箱根じゃなかったっけなぁ。
うーん思い出せない。

投稿: くじら | 2011年4月18日 (月) 23時40分

>くじらさん
箱根の彫刻の森美術館の
人とペガサスというオブジェですね。
オリジナルがどれだかよく知らないのですがw

投稿: くろこ | 2011年4月19日 (火) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535447/51404984

この記事へのトラックバック一覧です: 山口旅行記:

« 京都お花見と三重ツー(ダイジェスト) | トップページ | 復興祈願・伊豆ツーリングその1 »