« 海なし県で海の日ミーティング | トップページ | ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその2 »

2010年7月27日 (火)

ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその1

海の日の3連休は1日だけしかチビニンに乗れず欲求不満がたまっていたので、24、25日の土日は泊まりのソロツーリングすることに。前夜祭とばかりに23日の金曜日の夜にmixiのNinja250Rミーティングが保土ヶ谷PAで行われたので、それに参加してました。相変わらず参加者は多かったです。24時前には家に帰ってきたので、準備を大急ぎでして、4時間ほど寝て、6時過ぎ出発。

今回のツーリングは1日目はビーナスラインを中心に愛知の実家まで。2日目は伊勢志摩を中心に伊勢湾フェリーを使って帰宅するルート。

準備万端整えて出発。中央道に入ると早速の渋滞(>_<) 恒例の渋滞で相模湖ぐらいまで続いてました。以後は渋滞もなく予定していた談合坂SAに立ち寄り。

Dsc00242

SAの中はいつものように混んでいたので、屋台の団子を買って、それを朝食に。だんごうざかでだんご(*^_^*)

Dsc00244

本日の装備はビーナスとか伊勢志摩スカイラインとかの動画が取りたかったので、タンクバッグに自作ステーを準備しました。あとゼブラの無事カエルくんも(^_-)-☆

中央道は小渕沢ICで降りて、県道17号→国道152号を使い白樺湖を目指します。県道17号はなかなか牧歌的な道でとても快適。八ヶ岳もきれいに見えてました。

Dsc00249

Dsc00262

国道152号からは若干車が増えてきたものの目指す白樺湖にはスムーズに到着。

Dsc00267

白樺湖から望む蓼科山が美しくそびえてます(*^_^*)

そしていよいよビーナスラインに突入。ここからは動画も撮ってました。

...でも編集は間に合わないので、ここでは紹介できませんm(_ _)m

道は車が多いから自分のペースで走れず、まったりと走ってました。でもペースが遅い方が周りの風景が見れてよかったです。

快晴だから霧ケ峰の展望台からの風景はとてもきれい。蓼科、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍、北アルプスが見えてました。富士山は残念ながら見えなかったけど...

Dsc00275

デジカメのスイングパノラマ機能を使って180度の風景を撮ってみました。ブログだとちょっと小さいから見ずらいけど、多くの山々が映ってます。

Dsc00281

中間地点の霧の駅で休憩。ここでちょっと早めのお昼タイムにしました。

Dsc00289

昼食は信州ならではということで、山かけそば。

Dsc00292

そして、美ヶ原を目指してビーナスラインを駆け上がります。前半は邪魔する車も少なくコーナー、坂も緩やかなので快調なペース。

Dsc00295

後半になるとタイトなコーナーに坂もきつくなるため、遅い車の後ろに列が出来て超スローなペースになりました。前半だけでも楽しく走れたからよしとします(*^_^*)

そして美ヶ原高原美術館駐車場に到着。標高2000mということで下界より涼しいのだけど、雲がかかっていて景色はいまいちでした。

Dsc00299

Dsc00321

7月8月は高地にいるといわれているアキアカネだと思われるとんぼが群れていました。止まったところを望遠でパシャッ...

Dsc00331

水分は十分取ってましたが、長野なら乳製品も飲まないとということで、安曇野のむよーグルト。

Dsc00335

ビーナスラインを降りるときは前に遮るものがなく、自分ペースで走行、下りだからチビニンのパワーでもそこそこのペースで走れます。途中松本方面に抜けるところでビーナスラインとお別れしました。

ビーナスラインから外れて松本方面への下りは、途中近道を選択すると道が急に悪くなりました。道幅が狭く、急カーブ、急坂、そして整備状況も悪い状態。必然的におっかなびっくりな運転に...一応舗装されていたから何とかなったけど、砂利道だったら引き返さないとアウトだったです(^_^;) 

松本市内になんとかたどり着くと、ここからは国道158号を使って、安房峠を目指します。

Dsc00338

158号は上高地まではバスが多く走っていてスピードがなかなか上がりませんでしたが、上高地の分岐を過ぎるとスピードアップ。無料実験中の安房峠トンネルを通り飛騨高山に出ます。

高山に入ると前回のGW時には混んでいて入れなかったじねんじょ料理の茶茶が空いていたので、そこで食事することに(お店のURL)。

Dsc00340

じねんじょはとろろにして食べることが多いのですが、山芋なんかと比べると独特の風味があって、粘りもあり、味わいが深くてとても美味しいです。茶茶はもともと三重の湯の山の近くにお店を出していたのですが、高山にも支店を出したようです。湯の山の方は10年以上前に何回か行ったことがあるのですが、高山のお店は初めて。久しぶりのじねんじょ料理でした。今回注文したのは、シンプルなとろろめしと飛騨牛の串焼き。

Dsc00342

とろろめしはとろろがたっぷりで、ご飯もお変わり自由とのこと。ただ食べた時間が4時過ぎぐらいと早かったので、ご飯は少なめにしました。

Dsc00344

飛騨牛の串焼きはやわらくて、ジューシーでとっても美味しかった(*^_^*)

ここからせせらぎ街道を南下しようと計画していたのですが、時間がそろそろ遅くなってきたので、高山西ICから中部縦貫道に入って、東海北陸道で愛知県入りすることに。途中ひるがの高原SAに寄って、コーヒー牛乳を補給。

Dsc00348

Dsc00350

美濃関JCTから東海環状道に入って、最後の休憩ポイントに到着。下の観覧車の写真でピンとくると人は多いと思いますが、そうです刈谷ハイウェイオアシスです。 18時ぐらいに到着。

Dsc00352

ここに着たら、もう温泉以外考えられないくろこです。ということでかきつばたの湯で1日の汗を流しました。もう最高(^^♪

Dsc00354

夜8時ぐらいに刈谷を出発。実家を目指します。すると伊勢湾岸道を走っていると前方に綺麗な花火が見えてきました。24日土曜日は三重県桑名の花火大会を実施していました。実家に着くまで花火を目にしながら走ることができて気分がよかったです。そして実家からもこの花火大会は見ることができ、思いかけず夏の夜の風物詩が楽しめました。

実家に到着したのは夜9時少し前。走行距離は577㎞。とても暑かったけど渋滞にはまらなかったし、結構気持ちよく走れました。   

Dsc00356

25日分は次の記事に続く...

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

|

« 海なし県で海の日ミーティング | トップページ | ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその2 »

Ninja 250R」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小渕沢~17号~152~ビーナス~美ヶ原~松本・・・

安曇野にある「カイザーベルク」に泊まりで行く時、よく同じルートを使います(笑)

ビーナス~松本抜ける道はちょっとした酷道ですよね。67号アザレアラインでしたでしょうか・・・

信州の方は高速でなければ、特に渋滞もないのでいいですね!


投稿: daisuke | 2010年7月28日 (水) 22時29分

>daisukeさん
ビーナスは久しぶりに走りました。
以前も松本へ抜ける道を使ったことあったのですが、
近道の標識にちょっとだまされたかも(^_^;)

長野は走り処一杯で楽しいし、
高原が多いので夏は涼しくていいですね(^_-)-☆

投稿: くろこ | 2010年7月30日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535447/48988020

この記事へのトラックバック一覧です: ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその1:

« 海なし県で海の日ミーティング | トップページ | ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその2 »