« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

花火と浴衣とビール...

夏といえば、花火...

Dsc00515

浴衣...

Dsc00677

そして、ビール(*^_^*)

Dsc00604

ノンアルコールなのはご愛嬌。持病によりアルコールは控えてます。近々検査の予定があるし(^_^;)

全国各地で花火大会は行われてますが、東京の花火大会といえば、やっぱり隅田川花火大会ですよね。毎年、たくさんの花火が打ち上げられる東京の夏の風物詩。今年は天候もよく絶好の花火日和でした。

早速、その模様を...

Dsc00572

Dsc00586

Dsc00599

Dsc00640

Dsc00664

Dsc00686

Dsc00701

たぁ~~~まやぁ~~~!!

綺麗ですよねぇ(*^_^*)

でもね...

...

...

...

Dsc00507

あれ?

?????

・・・

そうなんですよ。現地じゃなくてテレビで観覧してました(^_^;) 

花火大会見に行ったようなふりして、騙してすいませんm(_ _)m

でもね。雰囲気だけはばっちりに、テレビのスピーカーでなく、AVシアターシステムから音だしして、浴衣に着替え、そしてビールをちびちびとやってました(*^_^*)

Dsc00685

Dsc00601

1

十分楽しめましたよ(^^♪

土曜日はテニススクールに行っただけで、出かけられず、ネタだけやらかしてましたが、日曜日はチビニンで奥多摩、小鹿野ツーリングに行く予定です(^_-)-☆

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその2

25日の日曜日の朝6時頃起床、そして7時に出発。ナカさん御一行が伊勢志摩の女帝の城、ワカバ邸に泊まっているのは知っていたので、朝一で襲撃することも一瞬考えましたが、実家からだとどんなに飛ばしても1時間半はかかるので、襲撃は止めて、当初の予定通り伊勢志摩ツーリングをすることにしました。

家をでてすぐのガススタで給油して東名阪に入り、伊勢志摩を目指します。途中、御在所SAに寄ると、改修工事中で狭苦しそうだったので、目的地を安濃SAに修正。日曜の午前中は道が空いていて走りやすいです。ほどなく到着。

朝食のためレストランへ。SAのレストランは通常モーニングメニューしか出さないところが多いのですが、ここは違っていて名物の松阪牛焼肉定食も朝からやっているとのこと。朝からこの手のメニューを食べることは普段ないけど、ここまで来たら松阪牛は外せないということで、松阪牛焼肉定食を注文。

Dsc00359

肉がおいしいからペロッと胃の中へ。普段牛肉、豚肉は食べないことにしていますが、飛騨牛、松阪牛と久しぶりの和牛はやっぱり一味違いますね。

津ICから先は無料実験区間で無料ということですが、車もさほど走っておらずペースは快調。終点の伊勢ICまで行って、伊勢神宮の内宮にとりあえず行ってみました。

Dsc00360

駐車場に停まって、今後のルートの確認をしてました。そのままお参りはせず、伊勢志摩スカイラインへ。スカイラインは二輪でも860円とお高いですが、その分、走ってる車両も少なく快適ですね。ほどなく山頂に到着。

Dsc00362

相変わらず晴れ渡っておりました。上がったと言っても海抜500mほどで下と比べると若干涼しいかなと思う程度 。

Dsc00364

遠景は若干霞みがちだったけど、景色はとてもよかったです。

Dsc00375

ここからは富士山も条件さえよければ見えるそうですが、冬の期間の朝方のぐらいしか見えないそうです。 そういえば昔、ここで初日の出を見た記憶があります。

伊勢は地質学者の父の出身地ということで、地質についてもちょっとだけ。このあたりは超塩基性岩である蛇紋岩の地層が広がっており、マグネシウムが豊富。ということでこの地で取れるお米はマグネシウムが豊富で美味しいと語ってました。他の地域では蛇紋岩米なんていうブランド米もあるらしいし、米としてはいいみたいです。ちょっとした豆知識です。

一応、パノラマ写真も載せておきます。

Dsc00380

山頂から鳥羽方面を一気に下り、鳥羽市内へ。

Dsc00391

鳥羽市街はそのまま通過して、パールロードを目指します。

Dsc00399_2

パールロードは途中観光バスが前に来たりして、まったりとしか走れなかったけど、海側の景色がとってもいいです。ほどなく鳥羽展望台に到着。

Dsc00402

鳥羽展望台のお食事といえば、とばーがーだそうですが、朝から松阪牛を食べて、ちょっと胃を休ませたいので、伊勢うどんを注文。

Dsc00403

前回来た時は懐かしの店で懐かしの味だったけど、こっちはちょいと汁が少なすぎ。期待したものと違うけど、まぁこの手の店だから仕方ないですね。

鳥羽展望台からの眺めもよかったです。

Dsc00412

パールロードをそのまま走り切り、賢島までやってきました。

Dsc00420

近鉄特急が3台並んでます。大阪、京都、名古屋にそれぞれ向かう列車かしらん???

賢島の観光施設、志摩マリンランドも懐かしい。子供のころに入ったきり。久しぶりに入ってみたくなりました(*^_^*)

Dsc00425

賢島の観光施設に心を惹かれながらも先に進みます。ここからは英虞湾を眺めつつ国道260号を走ります。

Dsc00428

リアス式海岸の入江の静かの海は真珠、海苔、牡蠣の養殖がさかん。このあたりはとてもいい道だったのですが、しばらく走ると...

出ました出ました酷道260号と呼ばれる本性がでてきました。昔に比べると減ったけど、やっぱりまだ残ってますね。すれ違いすら不可な細い道に荒れた路面。工事は必至にやってるので、あと何年かすると綺麗な道に生まれ変わるかも?

Dsc00431

とりあえずちょっと広くなってから写真を撮ってみましたが、これより道幅が狭いところを走りました。

酷道部分を走り終えると海沿いのいい道が続き、見慣れた施設を発見(^O^)/

Dsc00433

このピンクのかわいらしい外観の家は、そうです。有名なワカバ邸ですよ(^_-)-☆サニーロードに入る直前にあるのは知っていたので、とりあえず停まって写真だけ取っちゃいました。噂では知っているものの、まだご本人に会ったことないし、もうお昼すぎでだれもいなさそうなので、写真だけ撮って、また走りだしました。朝襲撃の形を取れば、ワカバさんにも会えたかな(*^_^*)

サニーロードは結構昔からある道で、五ヶ所湾と伊勢を結ぶ重要なルートで、車では走ったことがありました。バイクで走るのは初だけど、なんだか懐かしい感じがしました。

サニーロードをひた走り、玉城ICで再び伊勢自動車道に入り、伊勢方面を走ります。今回の2日間のツーリングで唯一ダブった区間。でも無料だからね(*^_^*) 伊勢ICからは有料道路の伊勢二見鳥羽ラインを使って鳥羽のフェリー乗り場を目指します。時間があれば、海岸線の一般道路を使ってもよかったのだけど、時間優先で有料道路を使いました。トンネルを通るので、景色はちっとも良くないけど、直線的だから時間は節約出来ました。

鳥羽のフェリー乗り場に到着すると30分後に出発するフェリーにすぐ乗れるとのことだったので、乗船チケットを買って、フェリーを待ちます。

Dsc00448

伊勢湾フェリーは車で何回か使いましたが、9月一杯で廃止とはなんだかさみしいです。船は結構立派なんだけど...

Dsc00442

乗船して、前方窓際のボックス席っぽいところを一人で占領。

Dsc00465

走り出してしばらくは鳥羽湾の景色を眺めてました...

Dsc00458

が、やがて...Zzzzzzz

.....

目覚めると伊良湖についてました(^_^;)

Dsc00464

あわてて下船準備のため、格納庫に降りますと、フェリーは岸壁に到着して、今まさに扉が開こうとしているところでした。

Dsc00469

ちなみにチビニンはこんな感じで固定されてました。

Dsc00470

下船をして、伊勢湾フェリーに敬礼(^O^)/

Dsc00475

もう乗れなくなるのはちょっとさびしいかな...高速道路経由の方が時間は短縮できるかもしれないけど、その分疲れるし、景色なんかはこっちの方が圧倒的にいいし、一長一短あるのだけど。こうなると東京湾フェリーは頑張ってほしい。

さて伊良湖に到着すると、景色がかなり変わります。

Dsc00486

なんだかトロピカルムードが漂ってます。 道にはヤシの木なんかも植わってるし。↓写真の右側は防風林です。

Dsc00488

国道42号を東へ、南国渥美半島を疾走。

そして道の駅あかばねロコステーションで休息。

Dsc00489

たっぷりと涼んでいるとお腹もすいてきたので、ここでお食事をとることに。

注文したのは、しらす海鮮丼。やっぱり海に来たら海鮮丼だね(*^_^*)

Dsc00494

そしてタピオカ入りマンゴーオレンジジュース。トロピカル感満点(^^♪

Dsc00495

結局、道の駅で5時ぐらいまで涼んで、出発。

その後のルートは42号から1号のバイパスを経由して、浜松西ICから東名に入り、家まで一直線。

途中、牧ノ原SAで給油して、さらに富士川SAで休息するとナカさん御一行が近くに迫ってきているのを察知。とりあえず次の足柄SAで待とうと思ったのですが、雨がパラパラと...しかも雷も鳴っているぽかったので、先を急ぐことに。

そして恒例の渋滞が裾野ICから大和トンネルまで続きます。海老名SAでもう一度立ち寄りを考えましたが、ここでも雨がまだ降っていたので、結局一気に家まで帰っちゃいました。

結局、ナカさん達とはニアミスするも会えずじまい(>_<) ちなみにくろこの家への到着時刻は夜9時。ナカさん達は10時ちょい前とのこと。

Dsc00496 

2日目の走行距離は1日目とほぼ同じく570kmほど。2日間で1150km走行したことに。ということでトリップメーターは1周しちゃいました。2日間楽しく走れたけど、夏はやっぱり暑いです。体力がそれだけで奪われる感じで、翌日は結構しんどかったです(>_<)

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

ビーナスライン・伊勢志摩ツーリングその1

海の日の3連休は1日だけしかチビニンに乗れず欲求不満がたまっていたので、24、25日の土日は泊まりのソロツーリングすることに。前夜祭とばかりに23日の金曜日の夜にmixiのNinja250Rミーティングが保土ヶ谷PAで行われたので、それに参加してました。相変わらず参加者は多かったです。24時前には家に帰ってきたので、準備を大急ぎでして、4時間ほど寝て、6時過ぎ出発。

今回のツーリングは1日目はビーナスラインを中心に愛知の実家まで。2日目は伊勢志摩を中心に伊勢湾フェリーを使って帰宅するルート。

準備万端整えて出発。中央道に入ると早速の渋滞(>_<) 恒例の渋滞で相模湖ぐらいまで続いてました。以後は渋滞もなく予定していた談合坂SAに立ち寄り。

Dsc00242

SAの中はいつものように混んでいたので、屋台の団子を買って、それを朝食に。だんごうざかでだんご(*^_^*)

Dsc00244

本日の装備はビーナスとか伊勢志摩スカイラインとかの動画が取りたかったので、タンクバッグに自作ステーを準備しました。あとゼブラの無事カエルくんも(^_-)-☆

中央道は小渕沢ICで降りて、県道17号→国道152号を使い白樺湖を目指します。県道17号はなかなか牧歌的な道でとても快適。八ヶ岳もきれいに見えてました。

Dsc00249

Dsc00262

国道152号からは若干車が増えてきたものの目指す白樺湖にはスムーズに到着。

Dsc00267

白樺湖から望む蓼科山が美しくそびえてます(*^_^*)

そしていよいよビーナスラインに突入。ここからは動画も撮ってました。

...でも編集は間に合わないので、ここでは紹介できませんm(_ _)m

道は車が多いから自分のペースで走れず、まったりと走ってました。でもペースが遅い方が周りの風景が見れてよかったです。

快晴だから霧ケ峰の展望台からの風景はとてもきれい。蓼科、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍、北アルプスが見えてました。富士山は残念ながら見えなかったけど...

Dsc00275

デジカメのスイングパノラマ機能を使って180度の風景を撮ってみました。ブログだとちょっと小さいから見ずらいけど、多くの山々が映ってます。

Dsc00281

中間地点の霧の駅で休憩。ここでちょっと早めのお昼タイムにしました。

Dsc00289

昼食は信州ならではということで、山かけそば。

Dsc00292

そして、美ヶ原を目指してビーナスラインを駆け上がります。前半は邪魔する車も少なくコーナー、坂も緩やかなので快調なペース。

Dsc00295

後半になるとタイトなコーナーに坂もきつくなるため、遅い車の後ろに列が出来て超スローなペースになりました。前半だけでも楽しく走れたからよしとします(*^_^*)

そして美ヶ原高原美術館駐車場に到着。標高2000mということで下界より涼しいのだけど、雲がかかっていて景色はいまいちでした。

Dsc00299

Dsc00321

7月8月は高地にいるといわれているアキアカネだと思われるとんぼが群れていました。止まったところを望遠でパシャッ...

Dsc00331

水分は十分取ってましたが、長野なら乳製品も飲まないとということで、安曇野のむよーグルト。

Dsc00335

ビーナスラインを降りるときは前に遮るものがなく、自分ペースで走行、下りだからチビニンのパワーでもそこそこのペースで走れます。途中松本方面に抜けるところでビーナスラインとお別れしました。

ビーナスラインから外れて松本方面への下りは、途中近道を選択すると道が急に悪くなりました。道幅が狭く、急カーブ、急坂、そして整備状況も悪い状態。必然的におっかなびっくりな運転に...一応舗装されていたから何とかなったけど、砂利道だったら引き返さないとアウトだったです(^_^;) 

松本市内になんとかたどり着くと、ここからは国道158号を使って、安房峠を目指します。

Dsc00338

158号は上高地まではバスが多く走っていてスピードがなかなか上がりませんでしたが、上高地の分岐を過ぎるとスピードアップ。無料実験中の安房峠トンネルを通り飛騨高山に出ます。

高山に入ると前回のGW時には混んでいて入れなかったじねんじょ料理の茶茶が空いていたので、そこで食事することに(お店のURL)。

Dsc00340

じねんじょはとろろにして食べることが多いのですが、山芋なんかと比べると独特の風味があって、粘りもあり、味わいが深くてとても美味しいです。茶茶はもともと三重の湯の山の近くにお店を出していたのですが、高山にも支店を出したようです。湯の山の方は10年以上前に何回か行ったことがあるのですが、高山のお店は初めて。久しぶりのじねんじょ料理でした。今回注文したのは、シンプルなとろろめしと飛騨牛の串焼き。

Dsc00342

とろろめしはとろろがたっぷりで、ご飯もお変わり自由とのこと。ただ食べた時間が4時過ぎぐらいと早かったので、ご飯は少なめにしました。

Dsc00344

飛騨牛の串焼きはやわらくて、ジューシーでとっても美味しかった(*^_^*)

ここからせせらぎ街道を南下しようと計画していたのですが、時間がそろそろ遅くなってきたので、高山西ICから中部縦貫道に入って、東海北陸道で愛知県入りすることに。途中ひるがの高原SAに寄って、コーヒー牛乳を補給。

Dsc00348

Dsc00350

美濃関JCTから東海環状道に入って、最後の休憩ポイントに到着。下の観覧車の写真でピンとくると人は多いと思いますが、そうです刈谷ハイウェイオアシスです。 18時ぐらいに到着。

Dsc00352

ここに着たら、もう温泉以外考えられないくろこです。ということでかきつばたの湯で1日の汗を流しました。もう最高(^^♪

Dsc00354

夜8時ぐらいに刈谷を出発。実家を目指します。すると伊勢湾岸道を走っていると前方に綺麗な花火が見えてきました。24日土曜日は三重県桑名の花火大会を実施していました。実家に着くまで花火を目にしながら走ることができて気分がよかったです。そして実家からもこの花火大会は見ることができ、思いかけず夏の夜の風物詩が楽しめました。

実家に到着したのは夜9時少し前。走行距離は577㎞。とても暑かったけど渋滞にはまらなかったし、結構気持ちよく走れました。   

Dsc00356

25日分は次の記事に続く...

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

海なし県で海の日ミーティング

海の日を含む3連休のうち、土日は体調がよくなかったので、家で自重してましたが、折角の3連休といういうことで、最終日は同じ赤Ninja250R乗りのくるとんさん(ブログはこちら→ヘルニアの赤Ninja250R乗り)主催のミーティングに参加しました。

Dsc00211

朝10時に埼玉集合ということで、家は8時過ぎに出発。猛暑日の予想が出ていたので、日焼け予防も完璧に。日焼け止めオイルをくまなく塗って、追加用スプレーを持参、サングラス、UVカット効果とともに速乾吸汗のできるミズノのバイオギアのアンダー上下、さらにメッシュTシャツ、メッシュジャケット、パンツを着込んで出陣。無事カエル君ももちろんタンクに乗せてね(^_-)-☆

Dsc00215

集合場所は桶川市にある城山公園駐車場。中央道から圏央道に入り、終点まで走ると出口からすぐの場所。2時間前に出たけど給油等で若干の時間をつぶしたけど、まだ全然早く着きそうだったので、圏央道の狭山PAで休憩。道は渋滞が全くなくスムーズでした。終点の桶川北山ICまでの道のりも順調。降りて城山公園の集合場所をiphoneで確認してから走り出すとすぐにNinja250Rの小集団を発見。向かってみると5台ぐらいのNinja250Rが止まってました。時間は9時半ぐらい。

Dsc00223

皆さんが集合するまで待ってましたが、公園ということで、木々が多く日陰がたっぷりたったのでそれほど暑くなく過ごせました。参加者は総勢17名。他の参加者の紹介はくるとんさんのブログを参照してください。赤チビニンは3台ということでくるとんさんを真中にして(右がくろこ、左は雅さん)撮影。この日のために準備したというパラソルがいい味だしてます(*^_^*)

Dsc00226

Dsc00230

↑全台並べた写真(実はこの後もう1台Ninjaがやってきました)。お昼近くになって日が昇ってきたため、一応の解散。大部分は昼食取りながら涼もうということで、ガストに移動。

このとき移動の際、サングラスを落としてしまったのですが、それを取ろうと探しているうちに立ちゴケ(>_<) チビニンでは初。もともと事故って傷だらけの右に倒れただので、被害は軽微。前ウィンカーがちょっと外れたけど、すぐに補修できました。おまけにサングラスは見つからず(T_T) 

Img_0741

そんなこんなで、ガストに着いたら1時すぎということで、店内は混みあっており、分かれて着席。くろこは和風きのこスパとデザートセットを注文。

お次は美味しい牧場のソフトクリームを食べたいということで、熊谷市のくまがやドーム付近にある八木牧パークハウスに向かいます。熊谷というと数年前日本最高気温を記録した都市ということで、暑いという印象しかない。この日も猛暑日ということでとにかく暑かった(^_^;) ちなみに熊谷市のイメージキャラクターはこれだぁ...1,2,3↓

Hp16atuizo_s

もうなんだか開き直ってますねぇ(*^_^*)

ほどなくして一旦くまがやドームの駐車場に到着。目指すパークハウスは目と鼻の先ということで、 すぐに移動。

Dsc00239

牧場ということでもう少し広大なところを想像してましたが、意外とこじんまりしてました。でもちゃんとヤギさんやら馬さんがおりました。写真は撮ってないけど...

Dsc00238

ま、これ↑が本命ということで、牧場お勧めのクイーンソフトを頂きます。牛乳の味が濃厚でうまい。おかわりとばかりに牛乳をさらに注文している方もいました。

彼の地でしばしの間涼み、近くのコンビニに移動して本格的な解散と相成りました。実際に皆さんとお別れしたのは5時すぎぐらいでした。帰路は関越道の東松山ICから圏央道、中央道を走るルート。途中の東松山までは、同方向の方とご一緒して、高速に入ってからは一人旅。道はそこそこ混んでましたが、渋滞までには至っておらず、スラロームしながら前へ前へ突っ走りました。

目的地は家ではなく、汗を流してさっぱりしたいということで、毎度おなじみの稲城天然温泉季乃彩。18時半ぐらいに到着して21時ぐらいまでくつろいでました。そして家に到着したのは21時半ぐらい。

3連休最終日だけだったけど、バイクに乗るのはやっぱり楽しいです(*^_^*) ミーティングの参加者の方々お疲れ様でした。また皆さんと会える日を楽しみにしてます。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

機能インナーウェア、本、調理器具とかの紹介

3連休は梅雨も明けて絶好のツーリング日和なのですが、ちょっと体調がすぐれず土日は家で過ごしてました(>_<) テニススクールだけ1コマ参加して、あとは読書とピアノの練習。

テニススクールは室内で空調も効いてますが、やっていると汗がどっとでてきてウェアが濡れて不快になります。汗は止められないので、速乾吸汗素材のアンダーウェアを着ることにしました。

Img_0721

そこで購入したのが、バイクウェアではお馴染のゴールドウィン社が出すC3fitという機能ウェア。ぴったりフィットして加圧して血行促進効果などもあって医療機器としてもつかえるとか。1日中着けていても大丈夫なようなフィット感、UVカット効果に吸汗速乾性も抜群。この手の機能ウェアはアンダーアーマーが有名だけど、日本製で日本人体系に合っているこちらにしました。こちらのC3fitとミズノ製のバイオギアを1セット購入。

今回、テニススクールでC3fitを着込んでプレイしてみましたが、動きやすいし、汗でべたべたになることもなくとっても快適でした。このウェアは夏場でバイクに乗る時も使えそうなので、とっても便利そうです。

話は変わって読書について。読んでいた本は新刊と積読本の2冊。新刊はお気に入りシリーズの「フルメタルパニック」の2年ぶりの最新刊(購入はこちら→楽天)。積読本は「ほうかごのロケッティア」、高校生がロケットを飛ばすお話(購入はこちら→楽天)。

どちらの本もいわゆる学園テーストが混ざっているライトノベルですが、設定的には結構ハードSFです。フルメタルパニックは来月発売予定の次刊でいよいよラスト。今回は伏線回収と最終決戦の直前で終わってしまい、ちょっと欲求不満が...ほうかごのロケッティアはロケットを飛ばすための実験過程をまじめに書いていてとても興味深い内容でした。ロケットが宇宙空間に飛ぶところは、ほんとラストの1%ぐらいです。この辺はとってもリアルな設定です。

最後に最近はまっている調理器具のご紹介。

Img_0725

スーパーレンジシェフというレンジを使って簡単に調理ができるとふれこみの器具(購入はこちら→楽天)。単なる大中小のタッパーなんだけど、高温高圧に耐えるような容器になっていて、内部の水蒸気を逃す弁みたいなものが付いてます。たったこれだけだけのことなんだけど、いろんな用途に使うことが可能で、かつ基本油は使わないのでヘルシーな料理が作れるのが利点。

Img_0739

こんな感じの明太子スパゲッティなんかも簡単にできちゃいます。 麺以外に米も炊けるみたいですが、それは立派な炊飯器があるので炊飯器で炊いてます。野菜たっぷりシチューなんか簡単にできるし、最近これを使った調理にハマり中(^^♪

というわけで、土日は外出をあまりしなかったのですが、月曜日は埼玉で企画されているNinja250Rのオフ会に参加しようと思ってます。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

伊豆赤沢日帰り温泉館

先週末は土曜日は久しぶりに晴れたのだけど、知り合いのライブの手伝いため、バイクは乗れずじまい(^_^;) その代わりに日曜日にPoloGTIことポロッティで伊豆まで日帰り温泉旅に行ってきました。

Img_0730

土曜日に参院選の期日前投票をしに出かけたら、タイヤパンクという不幸な目にあいましたが、メーカーサポートの無料ロードサービスを呼んでスペアタイヤに交換してもらいました。自分でもやったことはありますが、駆動輪だし、トルクのある車だし、なにより暑いので、信頼できる人に頼みました。タイヤの方はパンクの仕方が悪く修繕はできないので、交換になります(>_<) ただ走行距離も2万キロに達しようとしてるし、そろそろタイヤ交換しようかなとも思っていたので、これを機に4本とも交換かなとも考えてます。ただチビニンと違ってお高いので、今のところ迷い中。しばらくはスペアで走っちゃうかも。

日曜日の朝方、日頃お世話になっているお二人を加えて、ポロッティで伊豆に向けて出発。天気は曇りだけど、暑くないのが救い。ただじめっとしていて不快指数は高め。

まずは東名高速を走り、一旦厚木ICで降りて一般道で南下。海岸線を走り、無料となっている西湘バイパスを抜けて、伊豆東海岸を走るR135を走るルート。

日曜の午前中ということで、空いていて渋滞もなく順調な旅路。ゆったりとしたペースでトイレ休憩等を挟み伊東マリンタウンに到着。

Sh3g0007

伊東マリンタウンはとても広い道の駅で、温泉施設も完備していますが、ここでは温泉は入らず、もっぱらショッピング。地元の特産品の桜えびなどを購入。

今回の目的地は伊東市の南に位置する赤沢温泉のDHCが運営する赤沢日帰り温泉館。ちょこちょこと寄り道をしつつも11時には現地に到着。朝8時頃出発したので3時間ほどかかりましたが、運転は2時間ほどでしょうか。

Sh3g0008

この温泉施設は、入館料がお高いものの施設が整っているし、なにより露天風呂からの景色が最高。大きな露天風呂からは大海原が見えます。

Sh3g0011

曇っているので、きらきらの海ではなかったけど、その分日焼けの心配があまりないので、長時間お風呂に浸かりながら海を眺められるので、とても癒されました。

DHCということで、エステなんかも充実してますが、この日は温泉に浸かって、休憩所でゴロ寝して癒されてました。

Sh3g0012

あと忘れてはならない昼食は施設内のレストランで。東伊豆に来たらこれを食べずには帰れないということで、金目鯛の煮付。その他もちょこちょこ頼んでお腹を満たして、再び休憩室でゴロ寝(-_-)zzz

結局、午後3時過ぎまで温泉館で過ごし、帰宅することに。帰りは予報通り雨が降り出してきました。

帰りは、R135の渋滞を避けるため、伊豆スカイラインを抜けて箱根峠、箱根新道から小田原厚木道路、東名高速のルートを選択。

伊豆スカイラインは道がとっても空いてましたが、濃霧がひどく、風も強いという最悪の状態。ただ視界は10m以上はあったので、慎重に運転すればなんとかなるレベルでした。

箱根新道に入ると雨は降っているものの、霧が晴れ、普通に走れる状態に。小田厚道路は順調に抜けれましたが、東名に入ると夕方の渋滞に巻き込まれました。

渋滞はしているものの夕食とお土産購入のため海老名SAへ。

Img_0731

2階のフジテレビが運営するレストランで夕食。うどん、そば等の軽めの食事を注文。写真は冷やしうどん。売店でかまぼこ等のおみやげを購入。最後に外にある屋台でB級グルメフードを購入。購入したものは車中で食べました。フランクフルトに餅を巻いたものは不思議な食感だったけど、B級グルメらしくてよかった(*^_^*)

SAを出てもまだ渋滞は続いてましたが、大和トンネルを過ぎると解消したので、距離的にはたいしたことはなかったです。同乗の二人を家まで送り届けて、9時過ぎに家にたどり着きました。

天候はそれほどよくなかったけど、目的である温泉で癒されることは十分に達成できました。今週末あたりから梅雨明けしそうだし、次はバイクで温泉かな(^^♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

W杯とウィンブルドンと...

今週はやっぱりワールドカップ。日本VSパラグアイは、日本中が熱狂してましたね。もちろんくろこも120分間、さらにPK戦までずっと見てました。PK戦は運がすべて。勝利の女神は今回日本に微笑まなかったけど、日本代表の4試合の戦いはほんと素晴らしかった。

それにしても今回の日本代表はW杯前の親善試合グダグダぶりから、この変わり様がすごい。インパール岡田とまで揶揄されて、止めろコールの大合唱から戦術をがらりと変えたW杯での戦いは見事というしかなく、絶賛の嵐でしたね。手のひら返しとはこのことだけど、ファンなんて勝つことを望むものだし、実際戦術変えずに戦っていたらこの結果はなかっただろうし。

今回の日本代表の中でくろこが選ぶMVPは本田さん。本来MFの本田さんが奇策とも言える1トップで出場してカメルーン戦で決めたあの1点。あれで日本にいい流れがやってきたと思います。今大会で一番成長したのはFWとしての本田さんではないでしょうか。最初はぎこちなかったポストプレイも試合を経るごとにうまくなってきて、前線で孤立しながらもボールを納めてキープするところは本来のFWよりもすごいかも。後は相手の最終ラインの裏をとって、味方のスルーパスを受けられるようになったら完璧。というか日本には決定力のあるFW不足なんだから、このままFWに転向しちゃえばいいのにと思います。

そのほかの選手ももちろん素晴らしかった。ドイツW杯後、目指したポゼッションサッカーとは大きく異なる堅守速攻サッカーが南アフリカW杯で日本がとった戦術。結局最後の最後のぶっつけ本番でやったサッカーが一番日本に合うサッカーだったんだなぁと思いました。

まだW杯は続くけど、後は冷静な気持ちで強豪同士の試合を観ようと思います。と書いていたら、優勝候補筆頭と思っていたブラジルが残念な形でオランダに負けちゃいました。オランダももちろん優勝候補だとは思うけど、やっぱりW杯って難しい大会なんですね。

さて、日本のW杯が終わったら、今度はウィンブルドンテニスに興味が移りました。くろこはフェデラー・ラブなので、フェデラーを全力応援しようとしたら、準々決勝でまさかの敗退(T_T) ということでW杯日本戦の翌日にはウィンブルドンも終わりました。もちろん大会は続くので全く見ないわけではないのですが、フェデラーが決勝にいないウィンブルドンはやっぱり興味があまりわかないのが実情...こんな気持ちになるのは、昔応援していたエドベリやサンプラスが負けたと以来かなぁ。

サッカー、テニスともぜひとも見たい試合は終わりました。というとこで土日は実際に体を動かす方をしようと思います。土曜日はテニススクール。日曜日は晴れたらツーリングに行きたいな。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »