« 北陸・関西ツーリングのダイジェスト | トップページ | 北陸・関西ツーリングその2 »

2010年5月14日 (金)

北陸・関西ツーリングその1

今さらだけど、GW後半の北陸・関西ツーリングの振り返りその1の巻。

5月4日6時ごろ出発。出発地、中継地、目的地の天気、天気予報ともに晴れで上々の出足。中央道下りも連休後半ということでさすがに空いてました。急ぐ旅でもないので談合坂SAで朝食。

Img_0565

すると見ず知らずの方ですが、Ninja250R 10SEが置いてあったので、隣にとめてみました。結局オーナーさんとは接触できず(>_<)

朝食を取り終えて、チビニンのもとにとことこと戻っていく途中で、ゆきさん(コニカミノルタCBR)とK壱さん(お初な方)に偶然にも遭遇。なんでもヨウさんがくろこのチビニンを発見して探しにいったとのこと。すぐにヨウさんとも出会い、さらにハチさん(宮ヶ瀬ダムツーで昼食をご一緒しました)とも。偶然って言葉いいなぁ(*^_^*)

ヨウさんはモンさん(お初です)と車でデート中で、ゆきさん御一行はなんでもあのちかぴさん(ぴかぴか日記でおなじみ)も加えてツーリングに行くとかで方向が一緒なので、次の寄港地八ヶ岳PAまでご一緒させていただきました。ちかぴさんは談合坂はパスしたご様子で次の八ヶ岳PAでもしかたしたら会えるかもとかすかな希望が...

Img_0567

K壱さんの初お披露目のトライアンフのタイガーです。かっこいい(*^_^*)

ということで八ヶ岳PAまでは、マスツーな感じで走りました。最初先頭を走ってましたが、ヒートアップして暴走しそうなので 途中からゆきさんの後を付いていきました。まったりといいペースで走っていると女性が乗ったCB400SBがすごい勢いで追い抜いていきます。多分あれがちぴかさんだろうなと思って見送りました。後で聞くとやっぱりちかぴさんだったようです。付いていけないこともなさそうだけど、前を行くゆきさんも別に動じることなくペースを守って走っていたので、そのままゆきさんの後について八ヶ岳PAまで行きました。

残念ながらちかぴさんは八ヶ岳PAをスルーして先に行ってしまわれたので、結局会えませんでした(>_<) ここでゆきさん、ヨウさんとお別れ。くろこは中央道をさらに走り、途中で長野道に入って松本ICで降りました。

松本ICを降りると国道158号で安房トンネルを目指します。一旦ICを降りてすぐのガススタで給油。一般道だけど信号が少ないためすいすいと走れます。ただ1車線なので車の後ろをとことことぬるいペースで付いて行くだけでつまらない走行。梓川と並行するためダムが連続して見られるので景色は結構よかったけど(^-^)

100504_100810

上高地に向かう沢渡までは車が多かったけど、そこから安房トンネルに向かう車は少なくなりました。安房トンネルを抜けると岐阜県飛騨地方に入ります。最初の目的地の奥飛騨温泉郷のため、158号線から471号線で北に向かいます。目指すは奥飛騨温泉郷の中でも最奥にある新穂高温泉。すぐそばに新穂高ロープウェイがある温泉地で川沿いに露天風呂があって景色がとてもいい温泉です。

100504_111128

新穂高ロープウェイには時間の都合上乗れませんでしたが、天気がよかったのでさぞかしいい景色が眺められたことでしょう。一旦ロープウェイ乗り場まで行って、引き返して水明館佳留萱山荘の日帰り温泉に入ることに。

Img_0568

露天風呂がとても大きいことで有名。数多くある浴槽はほとんど混浴だけど、女性用の露天風呂もちゃんとあるし、混浴はバスタオル巻可です。

Karukaya_n02 

お風呂の写真は撮影したものではなくお借りしたもの。川沿いで大きな露天風呂、雄大な景色とシチュエーションが最高。お湯は単純泉ということで特徴はないけど豊富な湯量があり広大な露天風呂は全部かけ流し。源泉温度が高いので加水はしてます。雄大な景色を眺めながら露天風呂でまったりとするのは旅のだいご味。これを味わいたくてこのルートを選んだのだから(*^_^*)

100504_130946

1時間ぐらい自然を感じながらお風呂に浸り、十分に温泉も堪能したので、旅の続き。次に目指すは宿泊地の石川県金沢市ということで、158号に戻って、高山を抜けて東海北陸道に向かいます。途中飛騨牛やら麦とろを食べさせてくれるお店が何件かあったけど、すべて混雑していたので、スルーして東海北陸道に入って北上することに。

この東海北陸道、とにかくトンネルばかりでつまらないことこの上ないです。その分時間短縮ができるけど...一番長いトンネルは自動車が走るトンネルとしては日本で2番目に長い飛騨トンネルで10kmを超えます。高山より先は1車線なので流れもゆったりで退屈でしたが、トンネルの数を数えるのが楽しかった。トンネルの入り口に総数と名古屋側から数えて何番目のトンネルかが分かるようになっているので、カウントダウンする感じで数えながら走ってました。東海北陸道だけで56のトンネルがあるみたいです。

トンネル地帯を抜け富山に入ってから城端SAで休憩。

Img_0570

城端SAにはハイウェイオアシスがあるので、そちらの方に立ち寄りました。

Img_0571_2

ちょっと遅めの昼食はこだわりのおにぎり。お米がとても美味しかった。富山は白えび、ほたるいかあたりが有名だけど、今回は石川がメインのなのでこちらもスルー。

東海北陸道をさらに北上して北陸道の分岐で金沢方面に向かいます。金沢に着く頃には16時を過ぎていたのですが、まだ夕暮れにもなっていないので、当初の予定通り千里浜なぎさドライブウェイを目指します。能登道路を通って今浜ICを降りて千里浜へ。

100504_163143

千里浜なぎさドライブウェイは海岸の砂浜を走る道路で、普通車でも走られる道はここぐらいという貴重な道。2輪でも行けるとあったので、行ってみることに。

で、実際に乗り入れてみたのですが...入口のところであえなく転倒(T_T) 入口のところは砂が踏み固められていない上に少しカーブがあるためロードバイクで乗り入れ無理でした。幸い砂なので車体に傷は付かなかったけど、砂にめり込んだため一人では移動ができず、近くにいたサーファー(だと思う)に手伝ってもらって引き返しました。その後2台のバイクが入口までやってきたけど、引き返したし、それが賢明でした(^_^;)

ということで千里浜なぎさドライブウェイは走ることなくあえなく頓挫となりました(>_<) まぁ旅の恥はかき捨てということで(^_^;)

転倒で少し砂をかぶりましたが、普通にエンジンはかかったので、そのまま今浜ICから能登道路を走って、金沢方面に向かいます。金沢市内の観光も考えましたが、前に兼六園とかは見たことあるし、一人で行ってもつまらないので、宿泊地に直行しました。

Img_0574

宿泊地は日帰り温泉施設でもあるテルメ金沢(URL)。当初は部屋を取らずに深夜料金だけを払ってリクライニングシートで一夜を過ごす計画でしたが、前々日ぐらいに予約を確かめてみるとツインルームが空いてるいるということで、早速予約ゲット。そしたら次の日、シングルルームが空いてるとの連絡があって、そちらに変更してもらい、結局シングルームに泊まることができました。すごくツいてました。実際、GWということでリクライニングシートで一夜を明かす人も大勢いたみたいです。

館内は東京にあるラクーアとか万葉倶楽部に似た感じで、飲食、マッサージ等はロッカーキーを示して、最後に清算する方式。

Img_0573

夕食は豆腐御前だったかを注文。北陸の海の幸もしっかりと入ったヘルシーなメニューでした。食後はお風呂に入って、オイルマッサージで癒されて就寝。お風呂は結構広々としてました。この日はGWということで人が多かったのでちょっと落ち着かなかったけど、お風呂の種類も多いし、露天風呂もそこそこの広さがあるし、料金の割にはいいです。就寝時間は11時ぐらいでした。

若干のトラブルはあったけどおおむね順調な1日でした。走行距離は500kmほど。この続きは次の記事に書きますね(^O^)/

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

|

« 北陸・関西ツーリングのダイジェスト | トップページ | 北陸・関西ツーリングその2 »

Ninja 250R」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

くろこさん、こんばんわ

宮ケ瀬みたいな目的地ではなく、途中のSAでの、出会いってのも、すごい偶然ですよね。

いい旅の始まりだったのでは?

しかし、それだけ走って500km・・・金沢って、意外と近いのかも・・・・・(爆

投稿: | 2010年5月15日 (土) 00時56分

あ、あれ? ごめんなさい、名前入れてませんでした・・・・・・・・sweat01

投稿: sad_mac | 2010年5月15日 (土) 00時58分

くろこさん、こんばんは!

楽しく見させていただいています。
旅先での会話、楽しそうです(´▽`)

私は最近ニンジャ250の黒を購入したのでこれからが楽しみです!

投稿: ちびくろ | 2010年5月15日 (土) 02時09分

千里浜にバイクで行ったんですか(驚
あそこは車で行くと最高に面白いんですよ!
直線ドリフトが可能です(爆)

>sad_macさん
安房峠から富山方面に抜ければ、横浜~金沢は400kmくらいですよ。
富山市内までは快走できるなかなか良いルートです。

投稿: ナカ | 2010年5月15日 (土) 20時10分

千里浜での転倒、大丈夫でしたか!?

くろこさんもチビニンも損傷なければ・・。

なぎさハイウェイはホントにいいところです。
途中の缶コーヒーは最高です。
次の機会に再チャレンジしてくださいね^^v

投稿: babel | 2010年5月15日 (土) 20時20分

こちらには初めて書き込みします!
先日は、まともに挨拶ができておりませんでしたので、
次回の機会がありましたらよろしくお願いします!

さて、今回気ままなバイク旅を満喫されたようですが、
私がZ1000からタイガーに乗り換えた一番の理由は、
もっとツーリングが楽なバイクに乗りたかったからなんです。
そういうのもあって、続きのツーレポも楽しみにしています(^^)

投稿: K壱 | 2010年5月15日 (土) 21時30分

>sad_macさん
天候もいいし、1日目はソロツーの予定だったのに、
知り合いと一緒に走ることができたし、
幸先がよかったです(*^_^*)

投稿: くろこ | 2010年5月17日 (月) 22時21分

>ちびくろさん
黒チビニンをかわいがって、
たくさん乗ってあげてくださいね。
そしていつの日か一緒に走れるといいですね(^_-)-☆

投稿: くろこ | 2010年5月17日 (月) 22時22分

>ナカさん
千里浜の近くは行ったことあるのですが、
実際に走ったことはないのですよねぇ。
今回も駄目だったし...
でもPoloなら楽しく走れそうですね。

投稿: くろこ | 2010年5月17日 (月) 22時23分

>babelさん
転倒ははずかしかっただけです(>_<)
次回はオフ車か車で行くことにします(^_-)-☆

投稿: くろこ | 2010年5月17日 (月) 22時25分

>K壱さん
はじめまして(^O^)/
またツーリングでご一緒できる日もあるかもしれませんね。

タイガーかっこよかったです。
くろこはは扱えそうにないですが(^_^;)

投稿: くろこ | 2010年5月17日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535447/48342614

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸・関西ツーリングその1:

« 北陸・関西ツーリングのダイジェスト | トップページ | 北陸・関西ツーリングその2 »