« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

赤チビニン修理とモンキー契約

今週末は、赤チビニンの修理と整備をやってました。あと通勤用ミニバイク探し。

チビニンは先週のツーリングの転倒で右側のバックミラー、フロントウインカーが破損、カウル、マフラーが傷つきました。ということで、バックミラー、ウインカーは購入店で取り付けてもらい、カウルの傷はタッチペン等で傷を目立たなくすることにしました。

土曜の昼ごろに購入店に出向き、修復部品の取り付けとともにオイル交換とZETAのブレーキレバーの取付もついでにお願いしました。

Img_0668

ブレーキレバーはクラッチと同じくZETAの4フィンガータイプ。3フィンガーを付ける人が多いようですが、くろこは4本指でクラッチ、ブレーキを共に行うのでこっちにしました。

カウルの修復は日曜日の午後、テニススクール後に行ってました。雨が降りそうで、降らない微妙な天気でしたが、天候は持ったのでよかった(*^_^*)

Kawasakiのサンビームレッドのタッチペンってあまり出回ってないのか、見かけないので通販で購入しました。あとVW PolpGTIの方も駐車場で右前を擦っちゃったので、フラッシュレッドのタッチペン同じく通販で購入しました。どっちも似たような色合いで区別は付きにくいかも。

カウルの傷は多数あって、中にはかなりえぐれてるものも。深い傷はうまく隠せない気もしましたが、とりあえず目立たなくはなったのでよしとしました。傷部分にタッチペンを塗って、そのあとコンパウンドで磨きました。

Img_0667

Img_0669

小さい写真だとあまり分からないけど、色むらができて近づくとやっぱり分かりますね。カウルの方にはさらにステッカーでも貼ろうかと思います。

もうひとつの話題は通勤用バイク探し。現在駅まではバスで行っているのですが、終バスとか早いし、バイクの方が時間の融通も利いていいなと。自転車は坂がしんどいです(^_^;) ちなみに駅近くの駐輪場は125cc以下のバイクしか置けないので、Ninja250Rは当然アウト(>_<)

バイク購入に当たってはもう一つ障害があって、それがマンションのバイク置き場の問題。すでにチビニンで1台使っているので、2台目を置くのは駐輪場が狭いのでNG。ということで、今まで2台目の購入は控えていました。

しかし、エレベータに乗せて自分の家の前に置いておくのなら、なんの問題がないということに気づき、エレベータに乗せられる手ごろなバイクを購入することにしました。簡単にエレベータに乗るバイクというのも実はあまりなく、結局現行モデルだとモンキーぐらいしかありません。あと生産終了してますが、チョイノリも行けそうでした。

モンキーの新車は高いので、チョイノリ、またはモンキーの中古を探すことに決定。チョイノリは安いのが結構あるけど、性能があまりに悪いのが気になります。逆にモンキーは性能は問題ないけど、中古でもかなりお高くつくのが問題。ただモンキーの場合、マニュアルシフトで改造パーツも多く、乗って楽しく、いじっても楽しいというところが非常に惹かれます。

結局、バイク屋さんに行って決めようということで、ネットで調べてチョイノリ、モンキーの両方の中古が置いてあるバイク屋に行ってきました。

結論としては、ここに置いてあったモンキー改に一目ぼれ(*^_^*) 即効で契約しちゃいました。チョイノリは...それって何?!w

Img_0662

Img_0663

Img_0664

Img_0661

契約した車両の写真ですが、現行型です。ただボアアップ、マフラー交換等ですでにかなりいじってあります。 そして購入の決め手はマフラーの音。チビニン(ヨシムラ)より全然よかったです(*^_^*)

モンキーですが、カスタムの楽しみはひとまず置いとくとしても、走りの練習とか構造の理解とかに便利かなと思います。小さいからそれこそ室内でいじることも可能だし、今からモンキーが手元に来るのが楽しみです(^^♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

横浜大桟橋オフと三河ツーリング

21日(金)の夜から22日(土)にかけて、mixiオフ会とツーリング参加しました。オフ会の方が23時はじまりで明けて1時ちょい前まで、ツーリングの方は朝8時から16時ぐらいまで。これに移動時間が加わるわけで...掛け持ちはちょっとハード過ぎました(>_<)

mixiのNinja250R関連コミュのオフ会は実は金曜の夜9時からの部もあったのですが、こっちは間に合いそうもないので、23時からのだけにしました。

だがしかし、出発直前にトラブルが発生。ETCカードをリアシート下にある分離型車載機に挿入しようとしたところ、手元がくるってリアシートの奥に落としてしましました。

暗くて見えないので、バイクを明るいところまで移動、それでも奥の方が見えないので、懐中電灯を照らしてみると、かなり奥の方まで入ってるのを発見。長い棒で引っかけて取る方法を試してみると、失敗してさらに奥に入り込んで見えなくなる有様(>_<)

シートを外すしかカードを救出する方法がなくなったため、工具を引っ張り出してきて、シートを開けて、カード救出(^_^;) ここまでで4、50分のロス。オフ会場所の横浜大桟橋入口にあるジャックカフェまで急ぐものの40分ほどの大遅刻でした(>_<) 参加表明は8名でしたが、結局集まったのは4人。時間と場所を考えるとしょうがないかな(^_^;)

ジャックカフェはいつもスルーで初めてなのですが、ちょっと奥にバイクの駐輪場もあって、バイク乗りが集まるには絶好のところかも(*^_^*) 少しの間ですが、ガールズトークをさせてもらい、恒例の撮影大会。

Dsc00025

みなとみらいをバックに赤緑青の車体が鮮やかでいい感じ(^O^)/

Dsc00052

電灯の下に並べての撮影。もう少しアップの写真もありますが、浮かび上がるNinjaがいい感じかも(^-^)

Ninja250R女子部オフは今回初の試みで若干集まりが悪かったけど、回数こなしていけば、いい感じに育っていくと思います(*^_^*)

オフ会から直でツーリングに向かうことも考えましたが、まだ準備が足りないので一旦家に戻ります。とりあえず1時半ぐらいから3時ぐらいまで仮眠。そして外が明るくなりかけてきた4時半ごろに今度は三河ツーリングに向けて出発。

Dsc00064 

↑写真のアクセルグリップを注目(^_-)-☆ アクセルスロット補助器を取り付けました。今回みたいに高速を長距離走る時に楽ちんなアイテム。付けてる人が多いのでくろこも導入しました。実際のところ、走行距離に比較して右手首の疲れはかなり軽減されたと思います。

集合場所は音羽蒲郡IC降りてすぐにあるサークルKということで、家からは300km近い距離。まずは眠気覚ましとばかりにローヤルゼリー入りのドリンク剤を注入。東名に入ると最初は3車線(途中2+2車線あり)が続くので、速い車に付いていって、チビニンにとってはハイペースで飛ばしました。最初の休憩地は富士川SA。

Dsc00068

富士山は霞んでいますが、天気は上々。朝食は桜えびの掻揚げうどん。

Img_0652

お腹を満たしてさぁ出発とバイクの方に向かうと、ナカさんに遭遇。どうやらナカさんが手前のPAで休憩してる間に追い抜いてしまった模様(^_^;)

偶然にも合流できたのでナカさんと集合地点まで一緒に走行させていただきました。この時点で若干時間は押し気味でしたが、休憩と給油を兼ねて浜名湖SAに立ち寄り、目的地のサークルKには8時10分ごろの到着でミニ遅刻。

Dsc00077

すでにたくさんのバイクが集まってました。ここで今回の三河ツーリング参加者の紹介。

  • ぴか吾郎さん(Ninja250R/大阪)※本日の主役
  • とらやんさん(CB400SB/兵庫)※くろことは初対面?!
  • ZIOさん(CBR929RR/京都)※よく会ってますね
  • takeyanさん(Ninja250R/愛知)※途中参加
  • kenkenさん(GSX-R1000/愛知)※三河湾スカイライン飛び入り参加
  • tez1979さん(Ninja250R/静岡)※主催者
  • daisukeさん(Ninja250R/静岡)※ロールケーキ美味しかった
  • kurobusaさん(GSR1300/静岡)※sukedaiさんと伊勢へ
  • sad_macさん(Ninja250R/神奈川)※クラッチ硬過ぎです
  • ナカさん(Ninja250R/神奈川)※お仕事忙しそう
  • くろこ(Ninja250R/東京)※一番遠かった模様

こんなにたくさん集まるとは思っていませんでしたが、すごい顔ぶれです。ちなみに他人の情報は結構適当に覚えてるので、間違いがあれば、指摘してください(^_-)-☆

参加者集合後、8時半すぎには三河湾スカイラインに向かい軽く走行。道は広くカーブもなだらか、傾斜もゆるやかということで、普通に走る分にはいいけど、チビニンだとパワーがないから楽しい走行にはならなさそうな道。

Dsc00082

とりあえずスカイライン途中の広場っぽいところに一旦皆のバイクを止めて、そこを中心に皆さん思い思い走りに行きます。

Dsc00092

見知らぬ走り屋さんたちが朝から気持ちよさそうに走ってました。こちらのメンバーも行ったり来たりと楽しげに走っているので、くろこも少しだけ走ってみました。

皆さんの邪魔にならないように、駐車灯を点滅させながら、すぐに譲りながら、まったりと走りました。・・・って本当は駐車灯は付けるつもりなかったけど、気付かずに走ってました(>_<)

先日買ったサイバーショットDSC-HX5Vでフル動画撮影なんかもチャレンジしてみましたが、ステーがしっかりしてなくてまともに撮影できませんでした(T_T) ということで動画についてはまた後日別の機会で試します。次に用意したステーはきっちり撮影できるはず(^_-)-☆

三河湾スカイラインは全般的に大型バイク優位な道なので、チビニンだとつらいというのが皆さんの一致した見解。ということでさらなるくねくね道というより日本一だと噂のジャンボフランクフルトのある道の駅つくでを目指します。

国道473線を通り、愛知県道37号線に折れます。県道だけあって途中かなり狭くなったりしますが、つづら折りのようにヘアピンが連続しており、チビニン乗りには好評。面白い道ではあるけど、くろこはこのとき疲れがピークでゆったりと走らせていたきました。

Dsc00112

道の駅つくで手作り村に到着。そしてここで出てくるのはやっぱり...

Dsc00109

ジャンボフランクフルトとご対面...ほんとデカッ(*^_^*) これで500円也。

Dsc00110

次から次へと売れるヒット商品ということで、焼いてる人も大変そうでした。

Dsc00108

休憩中、ぴか吾郎さん、tezさんはさっきの面白い道の方へ走りに行っちゃいました。そんな風に生き生きしてる姿がかわいいかも(^_-)-☆

ひとしきり走りを堪能した人たちが戻ってきたところで、もう帰ろうということに。一番近い東名豊川ICを目指します。そのまま国道301号を走るのが一般的ですが、そこは走りたい人がいるということで、本宮山スカイラインを走るルートを使いました。スカイラインの部分は走りやすかったです。ヘアピンを求める人にいまいちかな。

さらに国道151号に入って、あとは豊川ICを目指すのみというところで事件が起きました。っていうかくろこの自作自演なんだけど...

ジョジョ風に書くと

「黄色い生物を追う前に言っておくッ!
おれは今やつの走りをほんのちょっぴりだが体験した
い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
おれはの奴の後を走っていたと
思ったらいつのまにか転倒していた
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起きたかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

となりますが、黄色い生物は今回の転倒には関係ないので皆さん御承知を。ちょっと面白いからパクッてみました。(ぴか吾郎さん許してねm(_ _)m)

単純に言えば握りゴケです。ブレーキを強く握りすぎて前輪ロックする奴。普通のなんでもない直線走路で特に何かが急に飛び出してきたわけでもなく、ツーリング隊列の3番目、ぴか吾郎機の真後ろを走ってるところ、はっとしたときには右側に転んでました(>_<)

憶測でしかないのですが、一種の催眠状態(ヒプノシス)に陥ったのかなと思います。寝不足の中、たくさんのくねくねを緊張して走行した後に、直線走路ということで、気が緩んで催眠状態になったのかなと。高速道路は実はなだらかだけどRが付いてるのも、直線だと催眠状態になりやすいからという話を聞いたことがあります。

転倒した後は、すぐに仲間の方が助けてくれて、車体を歩道に寄せて、応急処置をして自走できるようにしていただきました。このことについて皆さんには感謝の言葉もありません。本当にありがとうございましたm(_ _)m

チビニンくんの負傷個所ですが、右側に倒れてスライディングしたため、右ミラー、右ウインカー、右カウル、マフラーが傷つきました。あと右のバーエンド、グリップ、ブレーキペダル等も削れたけど、この辺はたいしたことないです。

体に関しては、倒れた後すぐにバイクと離れて滑ったため、若干の打ち身で済みました。バイクウェアとヘルメットがきっちり仕事してくれたおかげです。そのためパンツは右ひざのところが派手に破れてしまい、もう破棄するしかない状態。メットは見た目はシールドが傷ついた程度だけど、すでに2回転倒してるメットなので、破棄した方がよさそう。

修復後、休憩のため転倒現場の近くにあった喫茶店カトレアに皆で入ることに。ここでTakeyanさんと合流となりました。

お店は豊川IC2km手前にあるので、ここで今度こそ解散。午後3時半から4時の間だったと思います。方向が同じ、tezさん、sad_macさん、ナカさんとくろこの4人は上り線、残り方は下り線と分かれて、家路につきました。

高速道路では眠らないよう、強々打破でドーピング。実は転倒前5、6時間前にも同じものを飲んでいたのですが、転倒時には効果が切れていたかもしれません。

帰りの東名もところどころ休憩を入れて走行。渋滞もなくスムーズに進み20時頃に無事家に到着しました。その後は泥のように眠ったのは言うまでもない(-_-)zzz

最後となりますが転倒後、応急処置を施されたチビニンの写真↓を公開。

Dsc00116

カウルはところどころ傷ついてます。割れたところはないので、タッチペンで修復かな。ウインカーももげましたが、配線してビニールテープで張り付けることで機能は復活しました。

Dsc00117

マフラーもサイレンサーの部分が一旦はずれちゃったけど、無事はめ込むことができました。音も以前と変わりないと思います。ただ傷は付きました(T_T)

Dsc00118

ミラーは割れたので、ウインカーともども交換しようと思います。

以上が今回の損害ですが、まぁ体の方のダメージがそれほどなかったことがよかったです。教訓はツーリング前は十分な睡眠が必要だねという当たり前のことだけど、それが重要なことだと気づかされたことです。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

VWとDucatiディーラー訪問

GWの記事が書き終わったので、その後について。と言っても15、16日ともにたいしたことしてませんが、22日は再びロングツーリングに出かけます

例によってぴか吾郎さん主催で我が故郷愛知県の三河湾スカイラインを走るツーリングらしいです。集合時間が朝8時と早いので、出発は4時ぐらいになるかな。ということは3時起きとして前日は10時には寝ないとやばい...でも準備ができるかなぁ?!

あと22日のツーリングに備えてフルHD動画が撮影可能なコンデジ、ソニーサイバーショットDSC-HX5Vを購入しました。製品レビューは22日のツーリングの日記に一緒に書きます。「フルHDとやらの性能を見せてもらおうか!w」(製品サイトはこちら→商品サイト/購入はこちら→楽天) 他にも予備バッテリ、動画編集ソフト、バイク用品やらいろいろ買ってますが、後ほどね(^_-)-☆

予定の話はこれぐらいにして、本題に移ります。うちのPoloGTIのディーラーから直々は案内頂きますが、なかなか行く機会がなくて後回しにしていました。でも今回点検とコーティング洗車を格安でやっていただけるとのことで、ディーラーに車を持って行きました。1年点検は半年前だったので6ヵ月点検みたいなものかな。担当のディーラーさんいらっしゃらないご様子(まぁ次の車を進められることもないから楽と言えば楽)。点検、洗車を含めて1時間かかるとのことなので、車はメカニックの方に預けて、近くのDucatiのディーラーさんに向かいました。

Dsc00009

車のディーラーのすぐ近くにあるのに、今まで一度も足を運んだことはなかったのですが、やっぱり気になるということで、今回初訪問。

当初の目当てはスーパースポーツの848だったけど、車体を見たり、跨ったりするにつれて、Monster696が気になり始めました。

Thumb_3408_0

ネイキッドなんてっと鼻から眼中になかったのですが、見て感動、触って感動、そして跨ってさらに感動しちゃいました(*^_^*) かっこいい、そして、とにかく軽いの。重量161kgはNinja250Rと同じ。足付きもそこそこ良好。難点はネイキッドの割にハンドル位置が低くて無駄に左右が広いこと。お店の人曰く、Ducatiはスポーツバイクメーカーだから当然だそうです(^_^;)

もうすぐにでも契約しちゃいたいぐらいいいバイクに見えたのですが、試乗車はあいにく別の場所にあって乗れないみたい。ま、ライディングできる格好で行ってないから別にいいけど。それよりLツインの鼓動が聞いてみたいので、別バイクで排気量もことなるけど、同じようなエンジンということで、HYPERMOTARD796のエンジンをかけてもらうことに。

FIだからかけた当初はアイドリング高めで、期待していた低音の鼓動と違ってたけど、少し経って回転数が下がると、あの独特な低音の鼓動が...もう感動です(*^_^*) 求めてたものはこれだよこれって感じ。いろいろ騒音規制をクリアするためにいろいろやっているらしいのですが、規制をクリアしつつこの音が出せるというのは感心しちゃいます。実際の音を聞かせられないのが残念だけど...

もう848、1198とかの話は飛んじゃってMonsterの話ばかりしていたのですが、色についての話をしていると、耳よりの情報を聴くことが(^_-)-☆ 

現行のMonster696の色は基本レッド、ホワイト、マットブラックの3色、フレームがそれぞれレッド、マッドブラック、マッドブラックになります。色選びをする際、くろこが大好きな赤というチョイスはもちろんありなんだけど、実はホワイトがすごく気になっていて、これも捨てがたいのです。そんな風に迷える人もいるみたいで、フレームを赤にして、タンク等の外装を白にして欲しいという要望も結構あるそうです。実際そういう色使いはないから、外装については社外品の白のやつを取り付けて発注されることもあったそうです。

そんな話を聞いていくうちに、お店の人から実はということで、2011年モデルのMonster796(現行696から100ccアップするそうです)のカラーバリエーションは、ホワイトの場合、フレームはレッドになると教えてもらいました。それがこれだ↓

Monster_796_2_500

これですよ、求めていた色そのまま。ちなみに日本のDucatiのサイトはまだ796の情報はないけど、本国のサイトにはあります(そのURLはこちら)。2011年モデルだけど、発売は本国、日本ともに10月を予定しているとのことです。お値段は若干上がるみたいですが、重量は軽いままみたいで、796が出てくるのがすごく楽しみです。696もいいなぁと思うけど、796のホワイトを見てしまったので、もうこれしかないなという感じです。

カスタムに関して聞いてみると、やっぱりハンドルを短くして若干アップにすることが多いそうです。そしてスクリーンをもう少し大きいものにするのもデフォかな。くろこが想定するのも、その2つとあとリアフェンダーを短くすること、エンジンガードを取り付けるぐらい。そうすれば、もうその日から峠、高速道路でブイブイ言わせそうw 

電装関連の故障についてもお話を伺いましたところ、以前のDucatiはバイクは雨の日に乗るものじゃないということで、雨対策はあまりこうじてなかったとか。さすがに最近はそれではまずいということで、雨対策をちゃんとするようになって、かなり電装関連の故障は減ったとのこと。実際、今まで付いてなかったインナーフェンダーが現行の696になって標準で付くようになったそうです。

それ以外にもいろいろ話を伺ったけど、もう心がどんどん引き寄せられて、やばくなってきたので、退散することに。それでもMonster696の試乗は近いうちに必ずする予定だけど(*^_^*)

予定の1時間を軽く超えて、戻るとPoloGTIはピカピカの状態に(^O^)/

Dsc00019

悪い部分も特になく、空気圧等を調整していただきました。Ducatiばかりじゃあれなので、VWの車もご紹介。

Dsc00021

並んでいるのは奥からGolf、Poloの兄弟です。前から見ると区別付かないです(^_^;) ナンバー見たり、後ろから見るとわかるけど、Poloもかなり精悍に後ろ姿に。

Dsc00014

こちらはGolfGTI。ホットハッチの代名詞も今や高級車。

Dsc00015

こちらはクーペのScirocco。3ドアで好みだけど、Golfと同系のシャシーなのでちとでかいです。

以上、車とバイクのディーラー訪問記は終了。

あ、でも近いうちにまたDucatiにはMonster696を試乗しに行ってみるけどね(^_-)-☆

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

北陸・関西ツーリングその2

また間が空いてしまいましたが、北陸・関西ツーリングその2です。その1はこちら→URL

GW最終日となる5月5日はテルメ金沢でお目覚め。セミダブルベッドの置いてあるシングルルームだったので快適に眠れました。6時頃起床で朝風呂→朝食バイキング→支度→チェックアウトで出発は9時頃となりました。

宿そばの金沢西ICから関西方面に向けて北陸道に入り、福井、滋賀をとって名神に入るルート。

Img_0575

途中南条SAで給油。ここでゴールドウイングとハレーに乗ったおじさん2人組みに声をかけられたので、途中までご一緒することに。神戸にもどるそうで、名神に入って京滋バイパスの分岐までランデブー走行。

名神で若干道が混み混みしてましたが、比較的スムーズに走行できて、京滋バイパスもガラガラで順調な行程。目的地である京都府八幡市にあるたこ焼き「いっちゃん」が開店する11時半すぎぐらいには着くペース。

が、ここまで着て降りるべきインターを通過するミス。次のインターで降りるものの、道がさっぱり分からないので、再びUターンして高速に乗り直し八幡ICに引き返すロスのため、いっちゃん到着は12時ぐらいになっちゃいました(^_^;)

Img_0577

するとすでに教祖を始め、数名の方がおられました。その後もたくさんの方が見えられ、いろんな方とお話ができて、バイクも見れて幸せ気分(*^_^*) ロンゲのおやじさん、教祖ことsukedaiさんらの人脈のすごさを改めて見ることができました。お話をしてくれた方どうもありがとございましたm(_ _)m

Img_0578

もちろんいっちゃん自慢のたこ焼きも初賞味。出汁のみのシンプルな味付けですが、焼き加減、中のとろみ加減が最高。とっても美味しく頂けました(^_-)-☆

Img_0579

あと揚げたこ焼きも頂きました。こちらもノーマルとは違った食感でとても美味しゅうございましたm(_ _)m

Img_0585

こちらは集まったチビニンの写真。各々のカスタムがとても素敵でした。くろこも参考にさせていただきます(^_-)-☆

Img_0582

あこがれのDucati2台にCBR、ZRX。黄色のドカって珍しい気もしますが、これはこれでいいですね。

お店にやってきた人としばらく談笑していると、午前中にひと走りを終えて、ぴか吾郎さんらも駆けつけてくれました。教祖が呼んだら、すぐに駆けつけてくれました(゜-゜) この人の体力のすごさは他でも語りつくされているので改めて言うまでもないのですが、やっぱりすごい(*^_^*)

くろこがこの後も若干走りたいと言ったら、いっちゃんに集まっていた大勢の方に針テラスまで案内していただくことに。黒丸教団、いっちゃんに集まられるバイク乗りの方々はほんとあたたかいです。

針テラスへは途中まで忍びさんが先導し、その後は京都南部、奈良が活動拠点のセレさんの先導のもと、国道369号で行きました。適度なくねくね、かつ空いていたので気持ちよく走ることができました。

Img_0587

針テラスはお初です。以前大阪に住んでいた時、よく名阪国道は通っていましたが、こんな施設はなかったし。休日ということもあり結構混んでましたが、広々としてるので、大勢で行っても問題ないですね。3月にはここでNinja250Rのミーティングもされたとか。再び関西に寄る時はまた来ることになるかも。

針テラスで少し休憩の後、まだ走り足りないくろこの願いを聞き届けてくれた3人の方以外の方とはここでお別れしました。

針テラスから向かった先は梅園で有名な月ヶ瀬とその奥にある高山ダム。先導役の青チビニンのぴか吾郎さん、黒チビニンだけどカラーリングがとても素敵なノリさん、黄色いDucati749のYasさんで向かいました。

Img_0591

名阪国道の五月橋ICから降りて、適度なくねくね道を進みますが、一本道ということで先導のぴか吾郎さんは飛ばす飛ばす。付いていけません(>_<) まぁそんな楽しげなぴか吾郎さんは置いとくとして、それにしても車もバイクもほとんど居なくてとても走りやすかったです。 いつもなら満車になる茶屋も閑散としてました。5日だからみんな帰って家で休息してるのかも。

Img_0594

さらにくねくね道を進んで高山ダムまでやってきました。茶屋から高山ダムまでの道は、道幅も狭いところがあったり、強制速度低下装置が道に付いてたりと、前半よりさらに慎重に進んでましたが、相変わらずぴか吾郎さんは快調にぶっ飛んで行きました(^_^;)

そしてここが5日の関西ツーリングの最終地となりました。ここから各々家路につきました。途中伊賀上野までお付き合いいただき、くろこは名阪国道→名阪で実家に向かいました。四日市付近の渋滞もそれほどなくスムーズに進むことができ、実家にたどり着いたのは夜の7時ぐらい。夕食時に間に合っちゃいました。

その日は実家で母の手料理を久々に食べた後、四日市のあさひの湯の温泉に浸かって就寝。翌6日、7日はお休みを取っていたので、実家の近辺の温泉、食事処を満喫しました。

Img_0600

チビニンの方は4日、5日と1000km近く走ったし、砂もかぶったので、実家のガレージでお掃除してあげました。

そして7日夜8時すぎに実家を出発、翌2時頃に東京に無事帰還して、今回のツーリングは終了。

3泊5日、1300kmの旅となりました。関西の方でくろこと遊んでくれた方、どうもありがとうございましたm(_ _)m また機会があれば遊んでくださいね(^_-)-☆

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

北陸・関西ツーリングその1

今さらだけど、GW後半の北陸・関西ツーリングの振り返りその1の巻。

5月4日6時ごろ出発。出発地、中継地、目的地の天気、天気予報ともに晴れで上々の出足。中央道下りも連休後半ということでさすがに空いてました。急ぐ旅でもないので談合坂SAで朝食。

Img_0565

すると見ず知らずの方ですが、Ninja250R 10SEが置いてあったので、隣にとめてみました。結局オーナーさんとは接触できず(>_<)

朝食を取り終えて、チビニンのもとにとことこと戻っていく途中で、ゆきさん(コニカミノルタCBR)とK壱さん(お初な方)に偶然にも遭遇。なんでもヨウさんがくろこのチビニンを発見して探しにいったとのこと。すぐにヨウさんとも出会い、さらにハチさん(宮ヶ瀬ダムツーで昼食をご一緒しました)とも。偶然って言葉いいなぁ(*^_^*)

ヨウさんはモンさん(お初です)と車でデート中で、ゆきさん御一行はなんでもあのちかぴさん(ぴかぴか日記でおなじみ)も加えてツーリングに行くとかで方向が一緒なので、次の寄港地八ヶ岳PAまでご一緒させていただきました。ちかぴさんは談合坂はパスしたご様子で次の八ヶ岳PAでもしかたしたら会えるかもとかすかな希望が...

Img_0567

K壱さんの初お披露目のトライアンフのタイガーです。かっこいい(*^_^*)

ということで八ヶ岳PAまでは、マスツーな感じで走りました。最初先頭を走ってましたが、ヒートアップして暴走しそうなので 途中からゆきさんの後を付いていきました。まったりといいペースで走っていると女性が乗ったCB400SBがすごい勢いで追い抜いていきます。多分あれがちぴかさんだろうなと思って見送りました。後で聞くとやっぱりちかぴさんだったようです。付いていけないこともなさそうだけど、前を行くゆきさんも別に動じることなくペースを守って走っていたので、そのままゆきさんの後について八ヶ岳PAまで行きました。

残念ながらちかぴさんは八ヶ岳PAをスルーして先に行ってしまわれたので、結局会えませんでした(>_<) ここでゆきさん、ヨウさんとお別れ。くろこは中央道をさらに走り、途中で長野道に入って松本ICで降りました。

松本ICを降りると国道158号で安房トンネルを目指します。一旦ICを降りてすぐのガススタで給油。一般道だけど信号が少ないためすいすいと走れます。ただ1車線なので車の後ろをとことことぬるいペースで付いて行くだけでつまらない走行。梓川と並行するためダムが連続して見られるので景色は結構よかったけど(^-^)

100504_100810

上高地に向かう沢渡までは車が多かったけど、そこから安房トンネルに向かう車は少なくなりました。安房トンネルを抜けると岐阜県飛騨地方に入ります。最初の目的地の奥飛騨温泉郷のため、158号線から471号線で北に向かいます。目指すは奥飛騨温泉郷の中でも最奥にある新穂高温泉。すぐそばに新穂高ロープウェイがある温泉地で川沿いに露天風呂があって景色がとてもいい温泉です。

100504_111128

新穂高ロープウェイには時間の都合上乗れませんでしたが、天気がよかったのでさぞかしいい景色が眺められたことでしょう。一旦ロープウェイ乗り場まで行って、引き返して水明館佳留萱山荘の日帰り温泉に入ることに。

Img_0568

露天風呂がとても大きいことで有名。数多くある浴槽はほとんど混浴だけど、女性用の露天風呂もちゃんとあるし、混浴はバスタオル巻可です。

Karukaya_n02 

お風呂の写真は撮影したものではなくお借りしたもの。川沿いで大きな露天風呂、雄大な景色とシチュエーションが最高。お湯は単純泉ということで特徴はないけど豊富な湯量があり広大な露天風呂は全部かけ流し。源泉温度が高いので加水はしてます。雄大な景色を眺めながら露天風呂でまったりとするのは旅のだいご味。これを味わいたくてこのルートを選んだのだから(*^_^*)

100504_130946

1時間ぐらい自然を感じながらお風呂に浸り、十分に温泉も堪能したので、旅の続き。次に目指すは宿泊地の石川県金沢市ということで、158号に戻って、高山を抜けて東海北陸道に向かいます。途中飛騨牛やら麦とろを食べさせてくれるお店が何件かあったけど、すべて混雑していたので、スルーして東海北陸道に入って北上することに。

この東海北陸道、とにかくトンネルばかりでつまらないことこの上ないです。その分時間短縮ができるけど...一番長いトンネルは自動車が走るトンネルとしては日本で2番目に長い飛騨トンネルで10kmを超えます。高山より先は1車線なので流れもゆったりで退屈でしたが、トンネルの数を数えるのが楽しかった。トンネルの入り口に総数と名古屋側から数えて何番目のトンネルかが分かるようになっているので、カウントダウンする感じで数えながら走ってました。東海北陸道だけで56のトンネルがあるみたいです。

トンネル地帯を抜け富山に入ってから城端SAで休憩。

Img_0570

城端SAにはハイウェイオアシスがあるので、そちらの方に立ち寄りました。

Img_0571_2

ちょっと遅めの昼食はこだわりのおにぎり。お米がとても美味しかった。富山は白えび、ほたるいかあたりが有名だけど、今回は石川がメインのなのでこちらもスルー。

東海北陸道をさらに北上して北陸道の分岐で金沢方面に向かいます。金沢に着く頃には16時を過ぎていたのですが、まだ夕暮れにもなっていないので、当初の予定通り千里浜なぎさドライブウェイを目指します。能登道路を通って今浜ICを降りて千里浜へ。

100504_163143

千里浜なぎさドライブウェイは海岸の砂浜を走る道路で、普通車でも走られる道はここぐらいという貴重な道。2輪でも行けるとあったので、行ってみることに。

で、実際に乗り入れてみたのですが...入口のところであえなく転倒(T_T) 入口のところは砂が踏み固められていない上に少しカーブがあるためロードバイクで乗り入れ無理でした。幸い砂なので車体に傷は付かなかったけど、砂にめり込んだため一人では移動ができず、近くにいたサーファー(だと思う)に手伝ってもらって引き返しました。その後2台のバイクが入口までやってきたけど、引き返したし、それが賢明でした(^_^;)

ということで千里浜なぎさドライブウェイは走ることなくあえなく頓挫となりました(>_<) まぁ旅の恥はかき捨てということで(^_^;)

転倒で少し砂をかぶりましたが、普通にエンジンはかかったので、そのまま今浜ICから能登道路を走って、金沢方面に向かいます。金沢市内の観光も考えましたが、前に兼六園とかは見たことあるし、一人で行ってもつまらないので、宿泊地に直行しました。

Img_0574

宿泊地は日帰り温泉施設でもあるテルメ金沢(URL)。当初は部屋を取らずに深夜料金だけを払ってリクライニングシートで一夜を過ごす計画でしたが、前々日ぐらいに予約を確かめてみるとツインルームが空いてるいるということで、早速予約ゲット。そしたら次の日、シングルルームが空いてるとの連絡があって、そちらに変更してもらい、結局シングルームに泊まることができました。すごくツいてました。実際、GWということでリクライニングシートで一夜を明かす人も大勢いたみたいです。

館内は東京にあるラクーアとか万葉倶楽部に似た感じで、飲食、マッサージ等はロッカーキーを示して、最後に清算する方式。

Img_0573

夕食は豆腐御前だったかを注文。北陸の海の幸もしっかりと入ったヘルシーなメニューでした。食後はお風呂に入って、オイルマッサージで癒されて就寝。お風呂は結構広々としてました。この日はGWということで人が多かったのでちょっと落ち着かなかったけど、お風呂の種類も多いし、露天風呂もそこそこの広さがあるし、料金の割にはいいです。就寝時間は11時ぐらいでした。

若干のトラブルはあったけどおおむね順調な1日でした。走行距離は500kmほど。この続きは次の記事に書きますね(^O^)/

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

北陸・関西ツーリングのダイジェスト

5月4日から5月8日未明まで、北陸・関西ツーリングおよび実家立ち寄り旅行から無事もどってまいりました。いろいろネタはありますが、まずはダイジェストということでお伝えします。

Img_0568

Img_0574

5月4日は新穂高温泉の立ち寄り湯により、石川県の温泉施設・テルメ金沢で宿泊。

Img_0581

Img_0594

5月5日は、京都八幡市にあるたこ焼き屋さんのいっちゃんでたくさんの人に出会い、針テラス、月ヶ瀬を走って、実家に帰省。

Img_0599

Img_0610

5月6日、7日は実家で美味しいものや温泉を堪能。そして7日の夜から8日未明にかけて、実家から東京に戻ってきました。

Img_0625

赤チビニンも今回の3泊5日旅行で1300km以上、1日から8日までで1500kmほど走り、総走行距離もようやく1万キロ突破です\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

箱根とお食事と温泉とショパンの宇宙

GWも中日、後半は関西方面に出かけるので、その前にGW前半の出来事をまとめてアップ。

5月1日は関西からあの黒丸教団が大挙押し寄せてくるということで、迎撃お迎えに予告されていた集合場所の箱根エコパークに行ってきました。10時ぐらいにはやってくるかなと思い、場所に行ってみると、関東支部の教団員ヨウさんとゆきさんのお二人がおられました。

Img_0528

関西組は若干遅れ気味ということで、待つことしばし...やってきました。続々とやってくる教団員のバイク。会ったことある方やない方もいて誰が誰だか把握できませんでいた。くろこは見送りにやってきただけなので詳しいお話は参加された方の日記の方をお読みください(^_-)-☆

Img_0532

続々とやってくるバイクのラストに真打登場ということで、教祖の黒丸2世がやってきました。大型二輪を取得してすぐに購入したというZX-12Rでさっそうと登場。黒丸2世はとってもカッコよかった。あ、今回初めてお会いした教祖もカッコよかったですよ。念のため言っておきます(^_^;)

教団の集団はここから伊豆スカイラインへ旅立って行きました。くろこはお見送りということでここでお別れ。小田厚道路から東名に入り、用賀ICで降りてナップス世田谷店に29日に引き続きやってきました。

Img_0535

するとどうでしょう、赤チビニンがお隣に(゜-゜) ということで2ショットを撮影しました。オーナーとはお話はできませんでしたが...

ナップスではセール品ライディングシューズとメッシュグローブを購入。シューズは夏場に向けて軽めものを購入、メッシュグローブはナックルガードがついて指先にタッチパネル操作用の突起がついたものを購入。

夜は家族が東京にやってきたので、品川プリンスホテルで合流して、ハプナでディナーバイキングをいただきました。

Img_0537

料理の種類が豊富。あまりに種類が多くてお腹いっぱいになるまで食べてしまいました。とっても美味しかった(*^_^*)

2日は、温泉三昧。極楽湯横浜芹が谷店、溝ノ口温泉喜楽里をはしご。そして夕食はとうふ屋うかいにてお豆腐料理。

Img_0549

とても甘くて美味しい豆腐を中心とした会席膳。リーズナブルな価格設定だけど美味しくてとても満足しました(*^_^*)

3日は有楽町の東京フォーラムで開催されているラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010「ショパンの宇宙」に行ってきました。

Img_0553

今年はショパン生誕200年ということで、日本でも人気のショパンの音楽中心のプログラムで大盛況でした。くろこはその中でも目玉ともいえる大物ピアニスト、イーヴォ・ポゴレリッチが弾くショパンのピアノ協奏曲第2番を聴いてきました。

ポゴレリッチの演奏はCDで何度も聴いたことがあるのですが、本物は初。会場は一番広いAホール。5000人収容できるホールですが満席でした。さすがは巨匠といったところでしょうか。演奏の方も鳥肌ものでした。力強い打鍵をするかと思えば、すごく繊細なタッチで奏でられるフレーズはとても情熱的で思わず聴き入ってしまいました。生演奏の迫力はやっぱり最高。2階席中央で音響的にはいい席なのですが、本人が遠くてあまりよく見れなかったのがちょっと残念でした。交響曲を含めてたった1時間のコンサートでしたが、とても幸せな時間でした。

明日からは奥飛騨、北陸、関西、東海をチビニンで巡ります。いろんな人に出会えて楽しい旅ができるといいなと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »