« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

東京モーターサイクルショー2010に行ってきました

東京モーターサイクルショーの最終日に行ってきました。昨年はチビニンが納車2日目で事故ったため行けず、今年はそのリベンジ。初モーターサイクルショーでした。

始めは一人で向かったのですが、現地でナカさんのTwitterでご夫婦で来ていることを知り、合流させていただきました。一人で巡るより楽しいかったです。

ショーの様子はたっぷりとナカさんのブログ(URL)で紹介されているのでそちらをご覧ください。

ということで、くろこのつぼににはまったものを少しだけ紹介。

Img_0402

トライアルのデモです。カッコいい(*^_^*)

100328_113637

430万円です。ため息がでますね。くろこもまたがってみて少しだけいい気分になりました。

100328_115634

これもお高いですが、先ほどのものよりはお買い得。それでも買えないけど(>_<)

100328_114222

ARAIのコンセプトモデル。ハートマークがとてもラブリーでとても気に入りました。

Img_0410

最後はチビニン。乗ってる人は人形ですよ(^_-)-☆

会場を3時間ほどめぐり、3人でで新橋に移動して昼食をとってナカさん夫妻とお別れしました。

昨年のモーターショーよりは楽しかった。来年も機会があれば行ってみようかなと思います(*^_^*)

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

Ninja250Rの1年点検

赤チビニンこと愛車のNinja250Rが購入から1年が経ち、21日(日)に1年点検を購入店でやってもらいました。

20日の夜半から21日の朝にかけて東京は暴風が吹き荒れて、チビニンが倒れないか心配でした。強風対策にカバーを外しておいたため、風雨が止んだあとのチビニンくんは泥で汚れた状態でした(>_<)

購入店は練馬にあるため、遠周りですが、高速で行ける中央道、圏央道、関越道のルートで向かいました。走り出してすぐに気付いたのですがスロットルを放しても戻りきらない現象が発生。一般道をあまり走らない状況だったので、不具合で危険な状態にはなりませんでしたが、一般道だと危なかったかも(^_^;)

1年点検では、通常の点検に加えて、オイル交換、スロットルの不具合の解消、クラッチレバーとバーエンドの交換をお願いしました。クラッチレバーはZETAのピボットレバーの4フィンガータイプ、バーエンドはアルミ製で赤色のものを通販で事前に購入して持ち込みました。ただブレーキレバーについては、メーカ在庫切れで4月になるまで入荷されないとのことで、今回交換はできませんでした(>_<)

通常の点検だけなら午前中に頼めば、夕方には仕上がっているのですが、今回スロットル不具合を直すには、一旦接着をやり直す必要があり、接着剤が乾かすため1日あけた方がよいとのこと。ということで2日がかりの点検作業となってしまいました。

3連休中で翌日も休みだったのですが、午後からは新宿御苑で花見ということで午前中に受け取りにいくことにしました。ちょっと無茶な計画かなと思ったけどね...

Img_0372

代車はYAMAHAのJOGでした。久しぶりの原付で戸惑ったけど、購入店の近くにある極楽湯和光店と家まで帰路+家から購入店まで系60kmほどをつつがなく走りきってくれました。

翌日、いざ引き取りの際に、点検結果を聞いたところ、おおむね問題はないようですが、リアブレーキパットの減りが少なすぎて、錆が原因で固着しかかっていたとのこと。パットの残りもフロント2.5mmにたいして、リアは4.6mmあってリアブレーキが全然使えてないです。今まではフロントとエンジンブレーキを多用していたので、今後はリアもきっちり使うような運転に切り替えます。リアブレーキパット以外の不具合はなく、エンジンもよく回しているし、プラグ等の問題もナッシングとのこと。

77527119

取り付けてもらったバーエンドとクラッチレバーの写真↑。バーエンドはおしゃれ感がましていい感じ。クラッチはとても握りやすくなりました。くろこは教習所通りに4本指でクラッチを使いますが、標準のクラッチだとちょっと遠すぎました。ZETAのクラッチレバーはその辺の調整ができるので、手にマッチした握りができるようになってうれしいです。スロットルの不具合も解消してました。

1年点検を無事終えた結果、購入から1年間の走行距離はほぼ8000kmに達しました。この1年はバイクの免許を取ってから最長距離を乗ったことになります。チビニンに乗ってからはいろんな人に出会えたし、いろんな場所へツーリングに行けました。これからも出会いとツーリングを求めてバイクライフをチビニンと共に歩んでいきたいです。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

湯布院・博多旅行

13日土から17日水まで5連休となり、後半の16日、17日で九州旅行してきました。訪問地は人気温泉地の湯布院と以前住んだこともあるの福岡。

16日の朝の便で羽田から大分へ飛び、バスで湯布院へ。温泉で癒されつつ湯布院で1泊。17日午前中にJRの特急ゆふいんで博多へ移動。福岡の中心地を観光して、夜の便で福岡から羽田に戻る1泊2日の旅。

大分空港につくと肌寒いものの天候は晴れ。到着後すぐに出発する定期運航の湯布院行き直行バスに乗り、ゆられること55分ほどで湯布院駅そばのバスのりばに到着。

75352576

駅前から見える由布岳も綺麗です。到着は昼前、昼食をとるために駅前を散策。昼食は自然薯にひかれて麦とろ家に決定。

75355820

麦とろと地鶏焼き定食を注文。柚子胡椒をこりこりとした食感に焼かれた地鶏につけて食べると風味が強くなってよく合いました。

湯布院にきたら温泉三昧と決めていたので、旅館の日帰り湯に入ることに。数ある日帰り湯の中でチョイスしたのは、庄屋の館。

75390153

お湯がコバルトブルーに見えることで人気の温泉。自家源泉は96度という超高温。露天風呂が大きく見えます。泉質はナトリウム塩化物泉でPH9.0とアルカリ泉。肌がつるつるになるし好みの泉質。難点は駅から遠く歩くとかなり遠かったことかな。でも澄んだ空気の中の散歩は気持ちがよかった。

75397689

温泉でさっぱりしたあとのおやつは、湯布院たまごロール。最近ロールケーキが流行ってますね。生クリームと濃厚な卵の味わいが絶妙。プリンもありましたがこっちも美味しそうだった(*^_^*)

今晩お世話になる山ぼうしさんにチェックインして、湯布院の街を散策。おしゃれなお店が多いです。モンチッチや鬼太郎の専門店、他にも猫専門店なんかもありました。お店を訪ね歩くだけでも楽しいです。

Img_0332

ちょっと日が傾きいつつある金鱗湖。18時ぐらいになるとほとんどのお店が店じまい。都会と違う時間間隔に戸惑いつつも、夕食のお店探し。飲み屋さん以外に探すと意外と少なくたどり着いたのはねんりん屋さん。

Img_0341

注文したのは地鶏鍋定食。旅館で出る夕食は量が多く食べられないことが多いので、これぐらいの量がちょうどよいです。昼に食べた地鶏焼きと違って鍋にすると出汁がよくでて野菜がとてもおいしく頂けました。

宿に帰って、再びお風呂に入って就寝。といっても10時すぎぐらいだったけど、昼間たっぷりと歩いたからぐっすり眠れました。宿のお風呂はもちろん温泉。自家源泉で小さいながらも露天風呂もあってゆったりとできました。

Img_0346

17日は7:30から朝食。8時半ぐらいにチェックアウトして、湯布院駅9時ぐらい発、博多駅行きの特急ゆふいんに乗り込みます。

Img_0349

黄色いカラーが派手な印象の特急列車。逆に内装は落ち着いた感じで2時間半の乗車中くつろげました。博多到着は11時半ぐらいで、まずは昼食。

博多にやってきたら行こうと思っていた渡辺通りにある鮨屋さんのあつ賀さんに寄りました。

75681217

以前1年ほど福岡に長期出張で住んでいた時、よくランチでお世話になっていました。福岡は玄界灘が近くてお魚がとても美味しいです。このランチも1050円で写真のような豪勢さ。写真だと隠れてるけど、鯛と鮭アボガドのにぎりもあります。実はさらに茶碗蒸しも付いてます。久しぶりだったけど、変わらぬ味でボリュームはさらに増した感じでした。

昼食後は福岡市内観光。天神を中心にバス、地下鉄を使っていろいろと。夕方ちょっとお腹が空いたので博多ラーメン。

75736968

天神のビブレ裏にある膳というお店。1杯280円という低価格が売りのお店。以前は天神にお店はなかったのですが、低価格がうけて天神進出後も大盛況のご様子です。安いけどしっかりとした味で人気もうなずけます。

75737263

お土産は定番の辛子明太子ということで、中洲に本店を構える有名店のふくやさんにいってきました。辛口のものを購入したのですが、食べた人曰く、「辛かった、でもとても美味しい」とのことでした。

名残惜しかったのですが、最終便で羽田に飛びました。福岡空港は天神等の中心地からのアクセスがいいのが最高。時間ぎりぎりまで遊んでられます。

次の日の早朝便で直接会社に向かう手も考えたのですが、あいにくと席が取れなくて、最終便で帰ることになりました。今回は急きょきまった旅行で事前準備が足りなかっけどやりたいことはできたので、満足してます。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

伊豆ツーリング・苺一会

日曜日、Ninja250Rのmixiコミュのツーリング企画に参加してきました。苺一会ということで伊豆まで苺パフェを食べに行くツーリング。

P1020577

Img_0284

いつものお守り無事カエルくんも一緒です。今回はさらにガーディアンベルも付けて安全度もアップ↑

集合は9:00に西湘PA。6時に起きて朝食、準備をしていたら意外と時間がかかり、10分ぐらい遅刻。今回集まったのは6名でうち4名が先着してました。最後の1名もほどなく到着して出発予定の9:30となりましたが、昼食を食べる予定の場所が近く時間調整のため10時過ぎまで雑談。

P1020578 

この日は肌寒いものの天気がよくて絶好のツーリング日和ということで、PAにはたくさんのバイクが集まってました。ハーレーが特に多かったかな。

10時すぎてから熱海方面を目指して出発。目的地は熱海の手前にある「麦とろ童子」(お店のサイト→URL)。かなり有名店であちこちのブログで紹介はされてますが、くろこは初体験でした。

P1020579

11時開店ということで、待つことしばし。庭の桜の木にメジロが多数とまっていて、とても和やか。ほどなくお店の中に案内されてメニューの紹介。店主の方(ちまたではじじぃと呼ばれているのかな?)の口上がとても面白かった(*^_^*) まだの方は一度体験されては?

注文したのはじじぃ曰く奥歯がガタガタになるぐらいプチプチの季節限定いくら麦とろ丼。

Img_0288

Img_0289

ほんとに味を付けなくとも食べられるほど新鮮ないくらはほんとに歯ごたえがあってプチプチというよりブチというぐらい。自然薯と麦ごはんとのハーモニーがとっても美味しかったです。カニのだしが効いたお吸い物も絶品。お値段は2200円とちょっとお高めですが、遊び心があるもてなしも心地よくとても満足のいく昼食となりました。

12時ぐらいにお店を出ると、本ツーリングの目的地の伊豆は河津七滝を目指します。経路は熱海から熱海峠に向かい伊豆スカイラインに乗り、冷水ICから414号に抜け、天城越えで河津に至るコース。

まず混雑する熱海市内で道を迷いつつも伊豆スカイラインに抜けると混雑もなくスムーズに流れまた。伊豆スカイラインは今年3回目。1月がバイクで2月が車、そして3月再びバイクで。ちょっと寒い感じでしたが、景色はいいし、走りやすくてとてもいい道で大好きです。さらに現在200円なのがいいです。

途中県道を走ると通行止めで周り道をさせられ、その道がかなりやばい感じの道だったりしましたが、無事に走りきることができて、国道414号にたどり着き、あとはひたすら南下。道の駅天城越えに立ち寄り、3時頃に目的の七滝茶屋に到着\(^o^)/

P1020591

苺スイーツが有名なお店。苺パフェが有名なのですが、ちょっと体が冷えていたので、温かいクロワッサンで苺と生クリームをはさんだ伊豆の踊子をチョイスしました。

P1020593

お値段630円でかなりのボリューム。苺も生クリームもたっぷりでした。これだけで昼ごはんにしてもいいぐらい。

P1020595

一方の苺パフェ。こっちもこれでもかというぐらいに苺が乗ってます。こちらも630円。次回はこっちを注文します(*^_^*)

目的はこれでおしまいなのですが、撮影大会は外せないということで、1月の伊豆ツーのときにも撮ったループ橋下の駐車場でまたもや撮影。

P1020598

右から2番目がくろこの赤チビニン。白いのはほんとは黒忍なのですが、相当にいじられている車両でもはやチビニンに見えないような...ほかは緑忍が2台、09スペシャルエディションが1台、青忍1台でした。

P1020604

河津と言えば河津桜ということで、もう散りかけてますがちょっと残っている桜の木をバックに6台を撮影。来年は河津桜をきっちり見に行きたいです。

この後は道の駅で伊豆のおみやげを購入後、北上して東名沼津ICで流れ解散。恒例の大和トンネル先頭の渋滞は35kmとげんなりするほどの長さ。この渋滞のおかげで最後にどっと疲れがきましたが、無事午後8時に家に到着。

走行距離は320kmほどで1月のときと同じぐらい走りました。来週はチビニンの1年点検ということで、今の走行距離を見ると7900kmぐらいになってました。1年間でバイクでこんなに乗ったのは初めてです。それぐらい乗りたくなるマシンがチビニンということなのでしょうね(^_-)-☆

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ショパン、シューマン生誕200年

前の記事で車のことを書いたので、次はバイクのことをと思ったのですが、ここ2週間は週末の天気が悪くバイクに乗ることができていませんでした。今月はちょうどチビニン1周年ということで1年点検とかありますが、来週は天気がよければどこかに出かけようと思います。ということでバイク関連記事は次回に持ち越すということで、ピアノ関連のことを記事します。

今年2010年はショパン、シューマンが生まれて200年目にあたります。くろこはどちらも大好きです。シューマンの子供の情景から一部の曲をピアノ発表会で演奏したし、次回はショパンのノクターンを演奏する予定だったりします。

世間的にはショパンに注目が集まっていて、毎年ゴールデンウィーク時期に東京フォーラムなどで開催されるイベント「ラ・フォル・ジュルネ・ジャパン」の今年のテーマは「ショパンの宇宙」ということで、文字通りショパンの祭典となります。ということでイベントでは国内外の名ピアニスト集まってがショパンの曲を弾きまくります。

くろこがショパンの宇宙で一番注目しているのは、ピアニストのイーヴォ・ポゴレリッチさん。直接聞いたことは一度もないのですが、1980年のショパンコンクールで彼を予選で落選させたことで大論争を巻き起こしたことで有名です(騒動の概要はこちら→第10回を参照)。このときの審査員で騒動の張本人のマルタ・アルゲリッチさんは大好きな演奏家です。

仕事の状況がゴールデンウィークは微妙なんですが、チケットが取れたならポゴレリッチさんの演奏は生で聴きたいなと思います。

  • 公式Webサイトはこちら→URL
  • タイムテーブルはこちら→URL

2月は若干仕事がゆるくなったので、ピアノ練習も以前よりはするようになりました。1月に買ったばかりアップライトピアノの調子もいいし、やっぱり生ピアノの感触は電子ピアノとは比べ物にならないくらいいいです(*^_^*)

Img_0226

ピアノの上に頂いたバラなんかも飾ってみました。

Img_0230

上記写真は習いにいっているピアノの先生のグランドピアノです。楽譜はノクターン。グランドとアップライトは楽器としてかなり違うけど、同じヤマハなんで感覚的にはかなり近いものがあります。

Img_0219

音楽にちなんで、うちの近くにあるウィーン菓子工房のリリエンベルグの紹介。ケーキ、お菓子の販売のほか、喫茶店もやっています。近所では有名なお店でテレビでも何度も紹介されています。

Img_0218_2

ザッハトルテとシュークリーム。ウィーン菓子の代名詞ザッハトルテは濃厚なチョコレートの味わいが美味。シュークリームもとっても美味しかった(*^_^*)

次回はバイクの記事が書けるようにバイクに乗りたいです。カスタムの方もしたいのだけど、注文したパーツは在庫がなく納期が4月になってしまうみたいで、カスタムもできない(>_<)

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

先週の箱根・伊豆ドライブ

いつの間にやら3月に入ってしまいましたが、まずは先週月曜日の箱根・伊豆にドライブのふり返り。

2月20日~23日かけて4連休をいただいたので、22日(月曜日)、世間ではお仕事の人が多いと思われる日を狙って河津桜を堪能しようドライブに行ってきました...が結局河津桜については、後述の結末のようになりました(^_^;)

21日(日曜日)の夜10時過ぎに出発。休日割引があるので、東名横浜青葉台IC→厚木IC→小田原厚木道路→箱根ICを経て箱根湯本へ。昨年12月にリニューアルオープンした天成園(→URL)に入ります。

こちらは箱根、横浜みなとみらい他、全国で温泉施設を展開中の万葉の湯系列となった施設です。近く小田原にも万葉の湯がありますが、こちらは自家源泉を有してるし、施設もかなり大きいです。

Img_0209

一番の売りは、屋上にある天上露天風呂ですね。とにかく解放感があって広々とした湯船が何個もあり気持ちがよいです。折角自家源泉があるのにかけ流しがないのがいまいちですが、露天風呂を楽しむにはもってこいです。なにより23時間営業なので、部屋を取らなくても安い値段で泊まることも可能なんですよねぇ。とはいえリラックスルームは他の万葉の湯の施設に比べて小さく椅子も少ないので、基本部屋を取った方がいいけど。

この日は夜11時ぐらい到着して、まずはひと風呂、そしてアロママッサージをしてもらってから気持ちよく睡眠。朝6時に起床して朝風呂、滝のある庭園を散策、そして8時に出発。

R1で箱根の山を登り、元箱根に至ると芦ノ湖の霧の向こうに見える富士山が幻想的。

Img_0212

富士山の姿が少ししか見えてませんが、別場所からだともう少し見えてました。この日は朝はこういう風景が結構見られるものなのかな (*^_^*)

元箱根から十国峠に抜け全線200円となった伊豆スカイラインに入ります。

Img_0213

道は空いてるし、富士山は相変わらず綺麗で、順調に南下。伊豆スカイラインから修善寺を抜け、いざ天城越え。

ここから道が混みはじめます。県外ナンバーも多くなり、なんだか嫌な予感が...それでも南下をつづけてみましたが、河津町では渋滞が...この日は午後に病院に行く予定もあり、早めに帰りたかったし、駐車場に停められる雰囲気もなく、結局引き返すことに...

ということで箱根・伊豆ドライブはここで唐突に終了。帰りはひたすら同じ道を戻り、病院の方も間に合いました。

本来の目的の河津桜は結局見れずじまいでしたが、箱根の温泉を堪能できたので、よしとします。河津桜は来年こそリベンジです。車で行くとあれなんで、バイクでいくことにします。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »