« 宮ヶ瀬、道志、山中湖 | トップページ | 6ヶ月点検 »

2009年10月 6日 (火)

600キロのロングツーリング

10月4日、日曜日はつかの間の晴れ間という予報が出ていたので、3日に引き続きツーリングに行きました。前日と違って朝6時すぎから夜10時帰宅で走行距離600㎞のロングツーリング。バイクの日帰りでは最長距離となりました。ルートは下記の通りで、草津、志賀高原、小布施、諏訪、麦草峠、清里を巡りました。

朝6時すぎに新宿を出発して関越自動車道で高坂SAで朝食。

P1000366

朝は軽めにということで沖縄そば700円也。ラーメンと比べるとちょっとはヘルシーかな。高速は空いていて何事まなく渋川伊香保ICに到達。そこで高速を降り、一般道で草津に向かいます。途中吾妻川沿いを走る道は日本ロマンチック街道なんて名前が付いてますが、景色がその名にふさわしくロマンチックです。信号もあまりなく走っていると見事な柱状節理の崖が何度も現れるなど、飽きさせないとてもいい道でした。

P1000386

途中、最近話題の八ッ場ダムの工事現場付近も通りました。テレビでよく見る橋脚の近くにあるやんば館を訪れる人が多いそうです。ミーハーなくろこももちろん寄りました(*^_^*)折角の景色を台無しにする無駄なダムは止めて正解かなと思います。作ったところでその後の維持費も含めれば今止めるよりはるかにお金も使って、借金が増えるのが関の山だし。

快調に進みR292に入って草津に到着したのは9時過ぎ。

P1000393

街の中に入ると観光客でいっぱいでした。ということで湯畑を撮影。目指すは西の河原温泉。狭い道をゆっくりと進んで行くとようやく到着と思いきや駐車場が有料。もったいないのでそこはスルーしてR292沿いにある無料駐車場に停めました。最初からR292を使えば済んだ話ですが、草津の街を拝めたのでそれはそれでよかった。

P1000416

P1000419

温泉は西の河原公園の中にあり、駐車場からは400mほど離れています。途中で見かけた木々は少し色づいてますがまだまだという段階。目的の温泉は大きな露天風呂が男女分かれてあります。自然を感じながら草津の湯を堪能できるとあって、午前中でも人が一杯でした。大きいからイモ洗い状態にはなってなかったけど。源泉は湯畑のものではなく、新しく出たものを山向こうから引いています。温度が高いため加水はしてますが、草津らしい体に良さそうないいお湯でした。

P1000429

草津白根山に登る前に昼食。11時とちょっと早いけど登った先は高く付く割にあまり美味しくないものが出そうだったので。

P1000427

Cafeでパスタランチを注文しました。デザートのソフトクリームが濃厚でとっても美味しかった。

山道を走る前にまずは準備。今回は高度が高いところを走るので冬のジャケットとグローブを装備。首周りもきっちり防風対策をして出発です。

国道最高地点を走る道だけあって、カーブも多く登りがきつくなかなか楽しい道でした。車が多かったのでチビニンのパワーでも問題なく走れました。

P1000436

高度が上がるにつれて色づきのいい木が増えてきます。そして頂上付近では渋滞が始まりました。駐車場待ちの渋滞です。チビニンの方は空気が薄いからかエンジンの元気がなくなってきたので、少しアクセルをあおり気味に渋滞の列をすり抜けました。

P1000444

バイクの方の駐車場は空いていました。台数もそれほどいませんでした。天気がよくなってきたので、火口湖の湯釜を見るためハイキングコースを歩いてきました。

P1000465

P1000481

若干ガスがかかったりしますが、晴天で風もないためジャケットを着てると暑くて脱いで歩いてました。

P1000490

P1000537

山頂付近は紅葉する木が少なく、また↑写真のナナカマドのようにすでに葉が落ちて実だけになっている木も。でも普段見ない高山の植生を見るのは楽しかったです。

P1000524

山頂の湯釜は最初ガスで見えなかったのですが、次第に晴れてエメラルドグリーンの美しい姿を現わしてくれました。有毒な硫化水素ガスが発生しているため近くまで行って見れないのがちょっと残念。湯釜往復は1時間ほどでいい運動になったし、いい風景も見られて気持ちよかった。

山頂を出発したのは午後1時過ぎてからで、そのまま志賀高原を抜けるルートに向かいます。

P1000544

P1000557

途中、国道最高地点を通ったのでここで撮影。チビニンもここまでがんばってくれてありがとう(^_-)-☆長野県側に入ると空が済み渡り、紅葉の方もきれいに見えました。色づきはまだまだ3分ぐらいでしたが、ところどころきれいな紅葉が見られました。下りのワインディングも景色が素晴らしく楽しかった。

そのままR292で志賀高原を抜け上信越道の上州中野ICを目指します。高速に乗ってすぐのハイウェイオアシス小布施で休憩。

P1000563

P1000566

澄み切った青空で山々がとっても綺麗に見えます。小布施と言えば栗。ということで栗のソフトクリームを注文。

P1000570

山で歩いたり、ワインディングを走ったりして疲れた体には、ソフトクリームがとても美味しく感じられます。マロンケーキも美味しいけど、栗ソフトもいい感じでした。疲れを癒しつつ、おみやげとして栗ようかん、栗焼酎を買いました。

まだ日が暮れるまで時間があるということで、もう一走りすることに。候補は美ヶ原ビーナスラインと麦草峠メルヘン街道。前者は行って戻る行程がちょっと無駄な感じがしたので、後者の麦草峠を目指すことで決定。ビーナスラインも捨てがたいのでまたの機会に走りに行きたいです。

上信越道、長野道と南下して中央道に入ってすぐの諏訪ICで高速を降り、R299メルヘン街道に入りました。

P1000592

P1000595

写真はメルヘン街道から望む蓼科山と八ヶ岳の勇士。日が暮れ始めてちょっと赤みがかって美しい姿です。夕暮れ時で峠に向かう車もごくわずか。バイクは一台も見かけませんでした。

P1000597

メルヘン街道の方の紅葉もまだまだという感じ。道に関しては草津志賀高原ルートに比べると舗装状態が悪くコーナーもタイトです。でも他に車もおらずマイペースで走ることができたし、上りでは北アルプスに沈む夕日を拝むことができ、とても幻想的な光景を見ることができて幸せでした。撮影ポイントがなく写真は撮ってませんが、走ってきて良かったと思える光景でした。

P1000600

P1000604

峠に到達するころにはあたりが急速に暗くなっていき、東の空には大きな16夜のまんまるお月様が見えてきました。そして国道で2番目に高い地点に到達。チビニンで国道最高地点No.1とNo.2の道を制覇です。ほんとにチビニンはいい子です(^^♪

あたり暗くなってきてより慎重に運転をするようにしていると、道の真ん中に野生の鹿が現れました。夜の峠道はこれがあるから気を付けないといけませんね。鹿はすぐにどいてくれましたが、バイクで衝突してしまうとこちらも大ダメージをこうむりますし、さらに慎重な運転をと心がけました。

R141清里ラインに出て清里方面に南下し、中央道の須玉ICに向かいます。すっかり日が暮れてしまったため、景色を眺めるのということができなくて残念でした。夜風は冷たかったけど、冬ジャケットがちゃんと防御してくれました。

P1000613_3

P1000612

中央道に入ると7時ぐらいになっていたので、最初のSAとなる双葉SAで夕食にしました。注文したのはみみほうとう。連日のほうとうですが、今度はピリ辛味噌仕立てのもの。普通のほうとうでも温かくなるけど、ピリ辛でさらに温かくなってグッドです。

中央道は事故渋滞があったりしましたが、距離が短かったのですぐに抜けることができました。それ以外は順調に行けました。最後に家の近くで給油して燃費を計算してみると、ちょうど30km/lと久しぶりに30の大台に乗りました。最近25km/lぐらいが多かったので...

かなり長い記事になってしまいましたが、最後まで読んでくれた人にはほんと感謝です。10月5日週は雨予報ばかりだったので、強行スケジュールでこうなりましたが、休みでなければ、この600キロのツーリングはさすがに無理かなぁと思いました。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

|

« 宮ヶ瀬、道志、山中湖 | トップページ | 6ヶ月点検 »

Ninja 250R」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

今回のツーリングは、私が行ってみたいところ満載でした(´・ω・`)ショボーン

なので余計行きたくなってしょうがないです(´・ω・`)/~~

17日は9時までバイトなのです(´;ω;`)ウッ…

投稿: 白玉ネコ | 2009年10月 7日 (水) 00時31分

>白玉ネコさん
あらら、残念です(^_^;)
でもきっと近いうちにお会いできますよ(^_-)-☆

今回のツーリングはポピュラーなところばかりですからね。
でもその分、感動できるところだから行って損はないですよ(^^♪

投稿: くろこ | 2009年10月 7日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535447/46412389

この記事へのトラックバック一覧です: 600キロのロングツーリング:

« 宮ヶ瀬、道志、山中湖 | トップページ | 6ヶ月点検 »