« 東北紅葉温泉ツアー 第1日目 | トップページ | 東北紅葉温泉ツアー 第3日目 »

2009年10月21日 (水)

東北紅葉温泉ツアー 第2日目

2日目の朝は6時ちょっと前に起きて、まずは朝風呂。相変わらず天気は最高。7時過ぎにバイキングでのお食事。そして9時宿を出発。2日目のルートは以下のようになりました。

母が今回の旅行でどうしても行きたいと言っていた蔵王山頂近くにある御釜を目指し蔵王エコーラインを走ります。滝見台で2つの滝を見学。

P1000878

P1000879

3段の滝と不動の滝。上が3段の滝で3つ目は木で隠れてしまっています。下の不動の滝は結構遠くにあって小さく写すのが精一杯でした。この辺りの紅葉はまだまだでした。

エコーラインを上っていくに従い紅葉が見事になりますが、風も強くなっていきます。エコーラインそのものは無料ですが、御釜に行くための駐車場に至る道は有料道路。この辺はしっかりしてます。駐車場は平日ということもあり、それほどでもなかったです。ただ風が強くダウンジャケット、マフラー、手袋を装備してお釜に向かいました。

P1000925

P1000936

P1000938

天気がよかったからでしょうか、御釜のエメラルドグリーンがとても綺麗でした。景色はよかったけど風が強くてこの旅行で一番寒い思いをしました。母がここに来たいと言っていた理由ですが、昔母とその姉で旅行に行った際に蔵王を訪れたのですが、この御釜を見ることがかなわなかったそうです。その姉は3年ほど前に亡くなっており、ぜひこの眼で御釜を見ておきたいそうで、それがかなってとてもうれしそうにしていました。

御釜をすぎると山形県側に向けて道は下っていきます。その途中の紅葉がとても見事。生憎車を停めるところがなく写真は撮っていません。ですが、こんなこともあろうかと用意しておいた秘密兵器によって車から見える紅葉の風景を撮影することには成功してます。

P1010203

デジカメを写真左の器具に固定してムービーモードで撮影しました。これで紅葉の風景はばっちり。ただムービーということで編集が時間がかかるのと、こちらのブログには載せられないため改めて別の機会に公開したいと思います。紅葉を期待させて見せられなくてごめんなさいm(__)m

蔵王を山形県側に降りて、上山から東北中央道路、山形自動車道を経由して月山を目指します。途中SAで昼食のうどんを食べます。月山の方までくると雨が降ってきてました。この日は日本海側の大気が不安定でたびたび夕立にさらされました。

向かったのは月山を含む出羽三山のひとつ羽黒山。月山、湯殿山、羽黒山を出羽三山と称しますが、羽黒山は他の2つと比べ標高が低く414mほど。月山は2000mに迫ろうかという山なのですが...そんな羽黒山には霊山である出羽三山の3つの神をあわせて奉る三神合祭殿があり、他の標高の高い山に登らずこちらで用を済ませることも可能となっています。今回は山頂の出羽三山神社の方にも行かず、ふもとにある国宝である五重塔をめざしました。

羽黒山のふもとの駐車場に近づくと雨も上がり、なんだか神様が祝福してくれてるのかなぁなんて思ったり(^_^)

P1000972

P1000983

P1010003

道は結構険しかったりしますが、山の空気がとてもすがすがしかったです。

P1010006

樹齢1000年の爺杉もあるように大きな杉の木が多かったです。

P1010015

そして目指す五重塔に到達。木々の中にそびえる姿がとても凛々しいです。昔からくろこは五重塔フェチで実は全国各地の五重塔にも結構足を運んでます。ということで国宝の五重塔の姿しかと目に焼けさせていただきました!(^^)!

五重塔を見終わり駐車場に戻る途中で雨がぽつぽつとまた降ってきます。そして駐車場から車を走らせる頃には土砂降りに...ほんとつくづくついてるなぁと思いました。

羽黒山からは北上して最上川に向かいます。次の宿泊地である鳴子温泉は最上川沿いを走る国道47号線を宮城県側に行くと着きます。

P1010036

途中立ち寄った白糸の滝ドライブウェイから見た白糸の滝。このときもまだ雨は降ってました。ただ本降りではないため、最上川ライン下りの船は出港してました。くろこ達は時間がないので宿をめざし、ひたすらR47を走ります。

鳴子温泉到着は午後5時ちょっと前。鳴子での宿は大型旅館の鳴子ホテル。

P1010056

鳴子温泉は東北地方でも名の知れた温泉なので、湯量も豊富であちこちから湯気が立ち、また硫黄くさくてまさに温泉街という空気です。鳴子ホテルは独自に源泉を持っており、上の写真がその源泉です。鳴子温泉は源泉によって多様な泉質を持つことが有名で、こちらのホテルの泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉となっていました。草津温泉に近いのかなとも思いましたが、こちらの方が酸性が強くないため肌が弱い人にはこっちの方がいいかもしれません。

P1010065

上写真は貸切風呂です。50分2200円で借りられるので思い切って借りちゃいました。ということで親の背中を流して親孝行...なんてことはしてないのですが、広いお風呂場を占有できてとってもリッチな気分になりました。

P1010059

食事の方はバイキング形式。品数も多く味もまぁまぁでした。バイキングでもやっぱり一番原価が高そうなのは...ということになるとやっぱりお肉ですよね。オープンキッチン方式で焼いてくれていたので熱々だったし、和牛ということでやわらかくておいしかったです。

P1010070

P1010073

夜中10時すぎ、お食事でお腹一杯、お風呂で火照った体を少し冷ますため、街の方に言ってみました。すると案の定というやつか、店はしまり、人は居ないさびしい風景が...8時ぐらいだったら商店とかもまだやっていたのだろうけど、10時ではねぇ。そんな静まった街を歩くも一興かなと思い少し歩いて足湯なんかにも浸かってみました。

P1010057

あと鳴子と言えばこけし。ということで宿のいたるところにこけしが飾ってありました。おみやげとしても売っていたので、もちろん購入してきました。こけしって昔は悲しい事情があって作っていたものだそうですが、現在は子宝にめぐまれるようにとかポジティブな理由で購入するのが一般的になっています。

ということで2日目も終了。3日目へと続きます。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村

|

« 東北紅葉温泉ツアー 第1日目 | トップページ | 東北紅葉温泉ツアー 第3日目 »

PoloGTI」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

緑がいっぱい!!自然がいっぱい!!

いいですね(`・ω・´) b

行ってみたいです(´;ω;`)ウッ…

投稿: 白玉ネコ | 2009年10月22日 (木) 21時21分

この時期の山はいろんな姿を見せてくれてとてもきれいでした。
暇なときに貧乏旅行でもいいから、
いろんなところに行ってみるのもいいものですよ(^_-)-☆

投稿: くろこ | 2009年10月25日 (日) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535447/46544747

この記事へのトラックバック一覧です: 東北紅葉温泉ツアー 第2日目:

« 東北紅葉温泉ツアー 第1日目 | トップページ | 東北紅葉温泉ツアー 第3日目 »