« 10000km達成 | トップページ | 赤チビニンにたどり着くまで »

2009年3月28日 (土)

守ってくれたもの

先日のバイクでの事故で、 身を呈してくろこを守ってくれたもの、それは↓

P1020394

赤チビニンの納車に合わせて買ったもので、結構しっかりとした作りのエンジニアブーツです。履いたのは2回だけで、このような姿に(T_T)購入した直後の写真は↓

P1020366

ライディングブーツに比べると機能は落ちるけど、丈夫さはこっちの方が上かも。右側に転倒して、右のステップは完全に折れてしまったから、このエンジニアブーツのようにしっかりとした ブーツじゃなかったら右足がぽっきり逝ってたかも。

つま先の方の穴は貫通はしていないものの、防水効果がかなり怪しいことになっていそう。 折角の守護人だから直してまた履くのもいいかなと思うけど、とりあえずこのまま置いておこうと思ってます。事故の教訓を忘れないようにするためにも。

|

« 10000km達成 | トップページ | 赤チビニンにたどり着くまで »

バイク用品」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにブログみています。
適材適所ってとこですかね(^-^;
靴はいくらでも買い替えはできますが、足は買い替えできないですからね。
この頃、街で見かけるんですが、メットのあご紐しないで乗っている原付の若い子・・・衝突した時に脱げちゃう事考えてないんだろうなぁ。(高校の時知合いが亡くなってしまいました。警察の事故処理の時メットだけが数十メートル先に転がっていたそうです)
お互い安全思考で行きたいですね。
by 忙しくて自分のブログ更新できてないカジです。

投稿: kaji | 2009年3月28日 (土) 13時00分

うわあー。大変なコトになっていたんですね。
オイラはてっきり停車寸前にフロントをパニックブレーキでロックさせてコテンと倒れたのだとばかり思っていました。
ブーツがそんなになってしまって、尚かつスッテプが折れただなんて!
相当な衝撃があったのですね。
失礼しました。
でもブーツ装着時でよかったですね。スニーカーとかで乗るのも気楽で良いけれど、何か有った時のコトを考えるとブーツですよね。簡単にピンポン球と対面してしまいますからね。

"赤影くん"じゃない、"赤チビニン"の骨折が早く治ってハシリに行きたいですね。
でわでわ

投稿: nao | 2009年3月28日 (土) 13時17分

>kaji さん
装備の重要さは身にしみました。
ただ夏になるとどうしても薄手にしたくなるから、
ちょっと心配です。

スクーターに乗っている人には、
ラフな格好の人もちらほらと見かけますね。
自己責任なのかなぁと思う反面、
車に乗ることもあるし、それで事故に巻き込まれて、
事故の責任を問われることになると、
理不尽を感じることもあるかも。

投稿: くろこ | 2009年4月 1日 (水) 12時35分

>naoさん
やっぱりバイクにブーツは必須ですね。
赤チビニンは事故処理が進まないので、
修理の開始ができない状態です(><)

投稿: くろこ | 2009年4月 1日 (水) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535447/44486322

この記事へのトラックバック一覧です: 守ってくれたもの:

« 10000km達成 | トップページ | 赤チビニンにたどり着くまで »